【メンズ】春はコーデの主役になる胸元ポイントシャツでオシャレに差を付ける!

春になると着たくなるのがシャツ!

厳しい冬の寒さから解放されて1枚でサラッと着られるシャツは、とっても気持ちがいいですよね。

今回は、そんな春に大活躍してくれるシャツをご紹介します。

シャツと言っても今回ご紹介するのは、コーディネートの主役になる胸元に刺繍やアップリケ、ロゴがあるワンポイントシャツです。

ユニクロやGUで買えるお手頃価格のシャツもいいけど、ワンポイントあるだけでコーディネートに表情が生まれオシャレ度がぐっとアップします。

主張しすぎずさりげないところもいいですね。

コーディネートも簡単で手持ちのボトムスと合わせるだけでO.K.です!

関連:ファッション雑誌が読み放題!スマホで読む雑誌アプリまとめ

スポンサーリンク

胸元ポイントシャツならこのブランド!

胸元にポイントがあるシャツは色々ありますが、オススメするのは以下の4ブランドです。

カジュアルな中にもキチント感があり、定番ですが安定感と安心感のあるブランドです。

普段のお出かけはもちろんのこと、私服通勤の人はオンオフ活躍してくれます。

おすすめブランド

LACOSTE(ラコステ)

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

FRED PERRY(フレッド・ペリー)

arnold palmer(アーノルドパーマー)

LACOSTE(ラコステ)


フランスを代表するブランドの「LACOSTE」からは、春に着たいデニムシャツがオススメ。

カジュアルな中にもキチント感があって、きれいめな感じになっています。

ちなみに平昌(ピョンチャン)五輪では、フランス代表のユニフォームに採用されていました。

関連:平昌(ピョンチャン)五輪 各国ユニフォームのファッションチェック!オシャレ?ダサい?

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

アメリカからは「ポロラルフローレン」。

定番中の定番ですが、着るだけでクラス感のあるコーデに仕上がります。

FRED PERRY(フレッドペリー)


イギリスからは月桂樹のマークでお馴染み「フレッドペリー」。

春は爽やかなギンガムチェックがよく合う季節です。

月桂樹のマークがあるだけで上品な印象になります。

arnold palmer(アーノルドパーマー)


傘のマークでお馴染み「アーノルドパーマー」。

海外ブランドのようなイメージがあるかもしれませんが、実は日本のブランド。

トラッドで優等生なデザインです。

春は胸元ポイントシャツの出番!

数千円でお手軽で買えるシャツもありますが、春はシャツがコーディネートの主役になる季節なので、こだわって選んでみてはいかがでしょうか。

セーターの下に着るシャツはプチプラで、シャツ1枚で着るときはブランドで、といったように使い分けるのもいいですね。

お気に入りのシャツを見つけて春のファッションを楽しんでください!

メンズファッションに関する記事はこちら

【メンズ】通勤や普段使いできるファッションレンタルまとめ

【メンズ】30代男性におすすめファッション通販サイトまとめ

着なくなった洋服は買取に出してみては?

ミドルブランドの洋服を買取強化している宅配買取まとめ【随時更新】

何でも買い取ってくれる宅配買取サービスまとめ【随時更新】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)