平昌(ピョンチャン)五輪 各国ユニフォームのファッションチェック!オシャレ?ダサい?

平昌(ピョンチャン)五輪まであと100日となった11月1日、オリンピック・パラリンピックの開会式や閉会式で日本選手が着用する公式ウェアが発表されました。

まだオリンピックというムードはありませんが、各国のユニフォームも発表されているところもあると思うのでチェックしてみました。

リオ五輪の各国ユニフォームが気になる人は、こちらの記事でまとめているのでご覧ください。

スポンサーリンク

平昌五輪 各国ユニフォーム

開会式は2018年2月9日(金)の20時からスタートします。

日本ではNHKが19時30分から放送を開始します。

日本

2018平昌オリンピックユニフォーム

https://www.joc.or.jp/games/olympic/pyeongchang/official_clothes/

こちらは式典用のスーツ。デザインと政策を担当したのは「AOKI」です。

ジャケットはダブルとシングルから選べるようになっています。

パンツは細身ですっきりコンパクトなシルエットです。

定番カラーを組み合わせることで、誰が着ても合いやすいユニフォームに仕上がっています。

AOKIというと紳士服のイメージがあるかもしれませんが、ファッション雑誌CanCamやOggiとのコラボ商品もあり、働く女性向けのオシャレなアイテムも充実しています。

関連:過去の日本代表オリンピックユニフォームはどんなデザインだったか調べてみた


スポーツウェアは「アシックス」が担当したようです。

コンセプトは「PROUD OF JAPAN(日本を、誇れ)」で、朝日が昇る力強さをイメージした赤(サンライズ レッド)と海のような深い青(ジャパン シー ブルー)のコンビネーションになっています。

アシックスでは、平昌オリンピックの日本代表ユニフォームのレプリカ商品を公式サイトで販売中です。商品によっては完売しているサイズもあるので気になる人は早めにチェックしておくことをオススメします。

ASICS(アシックス)公式サイトはこちら
icon

旗手を努めた葛西選手のカッコイイ動画を見つけました!

各国の旗手代表選手の動画もあるのでチェックして見てはいかがでしょうか。

スウェーデン

2018平昌オリンピックユニフォーム

https://eprretailnews.com/2018/02/03/hm-to-provide-outfits-for-swedish-teams-for-the-winter-olympics-and-paralympics-in-pyeongchang-2018-6399949/

スウェーデン代表は「H&M」のもの。

国旗の色を差し色にしたスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

リトアニア

2018平昌オリンピックユニフォーム

https://www.tv3.lt/naujiena/931207/sportininkai-patenkinti-naujomis-aprangomis-tikimasi-kad-turesime-10-olimpieciu

リトアニアは国旗の色ではなくグレーをベースにしたユニフォーム。

雪景色を思わせる様な寒色系のグレーがポイントです。

ポーランド

平昌五輪ポーランド代表ユニフォーム

http://www.thenews.pl/1/5/Artykul/332435,Polish-2018-Winter-Olympics-uniforms-revealed

ポーランドは国旗の色をベースにしたデザイン。

細身なシルエットのパンツでバランスよく着こなせそうです。

ベラルーシ

オリンピックユニフォーム

http://en.ctv.by/en/1508259215-belarus-presents-olympics-2018-formal-uniform

ベラルーシのフォーマルユニフォームはとってもスタイリッシュ!

デザイン&色合わせが素敵です。

ドイツ

2018平昌オリンピックユニフォーム

http://www.osp-magdeburg-halle.de/o.red.r/news-967.html

ドイツ代表は、ベージュxグリーンxネイビーの組み合せ。

ユニフォームは「Adidas」が担当しています。

アイルランド

2018平昌オリンピックユニフォーム

http://www.olympics.ie/news/16828-welcome-and-flag-raising-ceremony-pyeongchang.html

アイルランドと言えば三つ葉のクローバー「シャムロック」。

アイルランドを象徴する国花「シャムロック」のグリーンを使ったユニフォームです。

ウクライナ

2018平昌オリンピックユニフォーム

https://brandingforum.org/marketing/peak-uniforms-pyeongchang-olympics/

ウクライナ代表は鮮やかなブルーxイエローの組み合わせ。

中国のスポーツウエアブランド「PEAK」が担当しています。

今回のオリンピックでは、スロベニアの他にブラジル、ニュージーランド、アイスランド、ウクライナ、ルーマニアなど6カ国がPEAKのユニフォームを着ています。

ハンガリー

2018平昌オリンピックユニフォーム

http://olimpia.hu/latvanyos-unnepseggel-megnyitottak-a-phjongcshangi-teli-olimpiat

ハンガリー代表はライトグリーンxホワイトxグレーの組合わせ。

鮮やかなライトグリーンがよく映えます。

スロベニア

2018平昌オリンピックユニフォーム

https://english.sta.si/2463508/slovenian-uniforms-for-2018-winter-olympics-presented

スロベニア代表はライトグリーンxホワイトxネイビーxブルーの組み合わせ。

中国のスポーツウエアブランド「PEAK」が担当しています。

ブラジル

2018平昌オリンピックユニフォーム

https://globoesporte.globo.com/olimpiadas/noticia/cob-troca-de-roupa-para-ser-n1-de-novo-fornecedor-e-por-premio-para-medalhistas.ghtml

ブラジルはイエローがアクセントになったネイビーを基調としたユニフォーム。

中国のスポーツウエアブランド「PEAK」のユニフォームです。

ナイジェリア

2018平昌オリンピックユニフォーム

https://www.vanguardngr.com/2018/02/photos-nigerian-delegation-opening-ceremony-2018-winter-olympic-games/

ナイジェリア代表はホワイトxグリーンのユニフォーム。

インナーはコンパクトに、華やかなコートが目を引きます。

アメリカ

アメリカ代表のユニフォームはリオ五輪に続きポロラルフローレン。

ネイビーxホワイトxレッドの組み合わせは定番だけど安定感があるのでどんな人にも合いやすいのがいいですね。

向かって左側のお二人は日系アメリカ人のシブタニ兄妹で、アイスダンスのアメリカ代表です。

カナダ

カナダ代表のユニフォームは赤を基調にしたカジュアルで若々しいデザインです。

イギリス

イギリス代表のフォーマルウェアは、ネイビーをベースにしたスーツ。

「SIMON JERSEY」というブランドが担当したようです。

ネイビーの色は日本代表のネイビーとは異なりなんとも”海外の色”という感じがします。

向かって一番左側の女性は、エリザベス女王の長女アン王女がいらっしゃいます。

開会式用ユニフォームもネイビーブルーxレッドの組み合せ。

ネイビーが加わることで品がプラスされ、きちんと感のある印象に。

オーストラリア

オーストラリア代表は、ナショナルカラーのグリーンがポイントのユニフォーム。

冬らしいシックで暖かみのあるグリーンが素敵です。

ニュージーランド

ニュージーランド代表は全身ブラック。

中国のスポーツウエアブランド「PEAK」のユニフォームです。

フィンランド

フィンランド代表は、鮮やかなブルーxホワイトxグレーの組み合せ。

ユニフォームを担当したのはフィンランドのウェアブランド「Icepeak」です。

無地のユニフォームが多い中、幾何学模様のようなパターンが新鮮で目を引きます。

フランス

フランス代表は「ラコステicon」のもの。

アメリカのラルフローレンと同じ、ネイビーxホワイトxレッドの組み合わせですが、カジュアルな中にもきちんと感のあるデザインに仕上がっています。

イタリア

イタリア代表はアルマーニ!
落ち着いた大人にフィットするユニフォームに仕上がっています。

スイス

スイス代表は、レッドxグレーの組み合わせ。

ヨーロッパの国のユニフォームではグレーが多く使われている印象です。

オランダ

オランダといえばオレンジ色!

オランダ国旗は赤白青のトリコロールですが、オレンジがイメージカラーとして使われています。

ベルギー

ベルギー代表は、ブラックxレッドでキリッと凛々しい印象。

デンマーク

デンマーク代表は、ホワイトxブラックのモノトーン。

国旗の色とのコントラストで国旗がよく目立ちます!

スペイン

スペイン代表のユニフォームは、レッドxグレーの組み合わせ。

細身でスッキリしたシルエットです。

ギリシャ

ギリシャ代表は、シックなブルー。

グレーのニットキャップとマフラーがアクセントに。

クロアチア

クロアチア代表と言ったら赤白の市松模様!

無地のユニフォームが多いのでインパクト大です。

コソボ

コソボ代表のユニフォームはブルxイエローの組み合わせ。

ギリシャの近くにある小さな国コソボは、2008年に独立して今年がちょうど10年周年になるそうです。

トルコ

トルコ代表はホワイトxレッドのユニフォーム。

ホワイトの面積が広いので爽やかな印象です。

キプロス

キプロス代表のユニフォームは、ブルーxホワイトxブラックの組み合わせ。

地中海に浮かぶリゾート地として有名なキプロス。トルコの近くです。

セルビア

セルビア代表は、レッドxブルーxホワイトの鮮やかな組み合せ。

マルタ

マルタは地中海に浮かぶ小さな諸島で、イタリアのシチリア島の近くです。

袖のところに「MALTA」と大きなロゴが入っています。

バミューダ

北大西洋に浮かぶ小さな島、イギリスの海外領土バミューダ代表はショート丈パンツ!

ユニフォームのデザインはイギリスを感じさせる雰囲気に仕上がっています。

チリ

チリ代表はグレーxレッドの組み合わせ。

雪が降るチリは南半球最大のスキーリゾートとなっているそうです。

ジャマイカ

ジャマイカ代表のユニフォームは、ブラックxグリーンxイエローの組み合わせ。

パンツはカーキとライトグリーンの2種類あるようです。

エリトリア

エリトリア代表はレッドをベースにしたユニフォーム。マフラーにはインパクト大な国旗の模様があります。

エリトリアという国を知らなかったので調べたところ、場所はエジプトの下の辺りにありました。

ケニア

ケニア代表はブルーxイエローの組み合わせで、国旗の色は使わず鮮やかな配色になっています。

ガーナ

ガーナ代表は、ブラックをベースにした細身なユニフォーム。

袖下からサイドにかけてのラインはスタイルをよく見せてくれる効果があります。

パキスタン

パキスタン代表は、グリーンxホワイトのユニフォーム。

国旗に使われている色のバランスと、ユニフォームの配色バランスもマッチしているように見えます。

コロンビア

コロンビア代表のユニフォームはポンチョ!

冬のオリンピックは防寒対策もあるので、夏に比べると個性的なデザインは少ないので目を引きます。

トンガ

トンガ代表はリオ五輪の時と同じく旗手が上半身裸!見ているだけでブルブル震えてしまいそう。

後ろに歩いている選手は暖かそうなユニフォームを着用しています。

マレーシア

マレーシア代表は、ブラックxオレンジの組み合わせ。

インナーのジャケットはインパクト大!

カザフスタン

カザフスタン代表は目を国旗のカラーをベースにした鮮やかなアクアブルー!ユニフォームは「MIZUNO」が担当しています。

旗手の衣装が一際目を引きます。

ロシア

ドーピング問題でロシア選手団としての派遣が禁じられたため、国旗などを連想させないグレーのユニフォームとIOCのフラッグで入場。

中国

中国は国旗のカラーでまとめた赤と白のシンプルなジャージ。中国のスポーツブランド「ANTA」が担当したようです。

デザインに関しては、中国のスポーツウエアブランド「PEAK」が担当した他国のユニフォームの方がオシャレだと感じましたが、こちらは思いっきり「チャイナ」を感じるデザインです。

香港

香港代表は中国とは異なるユニフォーム。

中国代表ユニフォームに比べ「今感」のあるデザインです。

韓国

開催国 韓国のユニフォームはホワイトxネイビーの組合わせ。

アシックスでレプリカやライセンス商品を販売中!

実際にオリンピックが始まると徐々に気分が盛り上がりますよね。

選手が着ているユニフォームを見て「欲しい!」と思った人もいるのではないでしょうか。

アシックスでは、平昌オリンピックの日本代表ユニフォームのレプリカ商品や東京2020オリンピックのライセンス商品を販売しています。

アシックスのオンラインショップで購入した場合は「送料無料」で、注文後4~7日前後での配送になっています。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

asics(アシックス)公式サイトはこちら
icon

関連記事

過去の日本代表オリンピックユニフォームはどんなデザインだったか調べてみた

【平昌(ピョンチャン)五輪】日本代表ジャージレプリカがアシックスで販売中!

東京2020オリンピックのライセンス商品がアシックスで販売中!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)