お見合い結婚と恋愛結婚はどっちがいい?眞子さまと絢子さんのケースで比較


サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み 2017年 9/30号

2018年は、女性皇族の結婚と前代未聞の婚約延期という対照的な出来事がありました。

恋愛結婚の眞子内親王殿下と、お見合い結婚の絢子女王殿下(現、守谷絢子さん)それぞれの出会いに注目が集まりました。

トントン拍子で結婚が進んだ絢子女王殿下を見てお見合いの良さを見直している人もいるのではないでしょうか。

「恋愛結婚」と「お見合い結婚」のどちらが良いの?と思っている人もいると思うのでまとめてみました。

スポンサーリンク

結論、どちらが良いという問題ではない

恋愛結婚も、お見合い結婚も、出会い方に違いはあれど、相手を好きになり自分の意思で結婚を決めたのであれば、どちらも大差ありません。

例えば、学校や職場で出会った相手と結婚する場合、恋愛があって結婚を決めると思います。

お見合いの場合も同じで、出会い方が違うだけで、そこから恋愛になるので、その後のプロセスは同じです。

親が決めた相手とお見合い結婚した場合は違いますが、お見合いから恋愛になり結婚した場合は、恋愛結婚と変わりません。

守谷慧さんと絢子女王殿下は、公開された写真や結婚式の映像からお二人とも幸せなオーラを放っておられ、出会い方はお見合いだったかもしれませんが、そこから恋愛関係になり結婚されたという印象を受けました。

どちらが「良い」「悪い」ではなく、人を見る目があるかの方が重要です。

なぜ眞子さまは上手くいかなかったのか

眞子内親王殿下は、なぜ上手くいかなかったか考えてみました。

私たちとはお立場が違いますし、明らかにされていないことも多く、実際のところは分かりません。

しかし眞子内親王殿下の婚約延期から学べるところが多くあります。

ご両親もご祖父母も恋愛結婚

眞子内親王殿下の場合、秋篠宮両殿下や天皇皇后両陛下が恋愛結婚をされています。

皇族とはいえ時代も時代ですし、眞子内親王殿下の中には「お見合い」の選択肢はなかったように感じます。

親自身は、自分が恋愛結婚で幸せだと子供にも恋愛結婚で好きな人と結婚してほしい、お見合いよりも恋愛結婚の方が幸せになれると考えているケースがあります。

秋篠宮両殿下は、ボーイフレンドを連れてきたら恋愛結婚、連れてこなかったらお見合いを考えていらっしゃったかもしれません。

出会えるチャンスは学生時代というプレッシャー

女性皇族の晩婚化が進んでいます。

眞子内親王殿下の叔母にあたる黒田清子さんは30代半ばでご結婚、現在いらっしゃる未婚の女性皇族は、彬子女王殿下・瑶子女王殿下・承子女王殿下など30代です。

テレビやネットで様々な情報を見聞きすることもできますし、学校を卒業すると出会いのチャンスがなくなってしまうという思いがあったのかもしれません。

個人的には、学生時代に結婚相手を見つけるというのは、民間人になる皇族の女性にとってはデメリットがあるのではないかと考えます。

例えば、20歳の女性と30歳の女性が選ぶ男性は大きな違いがあると思います。

大学生ぐらいまでは、男性を選ぶ際の基準が容姿だったり、トーク力だったり、目立つ存在だったり、といったところで選ぶ人がいると思います。

しかし、社会に出ると容姿よりも人柄だったり、勤め先や収入、といったように男性を選ぶ基準が変わることが多いと感じます。

眞子内親王殿下には妹の佳子内親王殿下がいらっしゃいます。

結婚相手によって姉妹で収入格差が生まれる可能性もあるため、やんごとなきお相手を選ばれた方が良いのではないかと思います。

秋篠宮殿下と紀子妃殿下の場合は、男性側が皇族で収入やお住いの家賃の心配をする必要がありませんでしたが、結婚後は民間人となる女性皇族にとっては、大学時代からお付き合いした人との結婚はリスクが高いように感じます。

身辺調査が不十分/されていなかった

お相手の小室圭さんについては、母親の金銭トラブルや小室さんの経済力など、毎週のように報道されています。

小室さんに対する身辺調査はなされなかったのかという疑問を抱いている人は多いと思います。

身辺調査に関しては、実際のところどうだったのかは分かりませんが、秋篠宮家から宮内庁へ依頼されなかったのか、秋篠宮家から身辺調査の依頼はあったが宮内庁の調査が不十分だったのかは分かりません。

しかし警視庁では小室さんについて調べており、官邸に「週刊誌でスキャンダル記事が出る可能性が高い」と報告していたとの報道がありました。

秋篠宮家と宮内庁の関係が良好だったのかは分かりませんが、関係が悪化していた場合、宮内庁がいい加減な身辺調査結果を報告するという可能性もあるかもしれません。

皇族方の結婚相手の身辺調査について調べていると、雅子妃殿下の時に身辺調査をすることへの抗議があったとありました。

もし当時そのようなことがあったならば、秋篠宮殿下はそのことを気にされて身辺調査依頼をなさらなかった可能性も考えられます。

しかし今回の眞子内親王殿下のお相手の件で、身辺調査の必要性を感じた人は多いのではないでしょうか。

関連記事:眞子さまの婚約延期にみる結婚相手の身辺調査を行う重要性

真剣に出会うための婚活サイト

こちらではアラサー独身男女が、真剣に結婚相手を探すことができる婚活サイト(結婚相談所)をご紹介します。

ご紹介するのは全て有料サイトです。

婚活サイトには無料のものもありますが、真剣に探しているのなら有料サイトをおすすめします。

理由は有料は無料に比べ参加者の本気度が違います。

無料サイトは20代の若い会員が増える傾向にあり、人によってはまだ結婚を考えていない人もいます。有料会員はアラサーの比率が高くなります。

せっかく婚活サイトに登録したのに、相手と温度差があると時間の無駄です。

お互いが婚活している人と出会うことができるサイトを利用することが重要です。

ゼクシィ縁結びカウンター

リクルートグループが運営している婚活サイト【ゼクシィ縁結びカウンター】。

2018年オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングで1位を獲得しています。

大手企業が運営しているということで安心感があるという人や、初めての婚活なのでまずは知名度がある結婚相談所にという人に向いています。

はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

サンマリエ

東証一部上場グループが運営する結婚相談所【サンマリエ】。

登録者は30代・40代が多く、全体の9割以上が1年以内に成婚退会されています。

全国各地に店舗がありますが、来店せずスマホで自由に相手を探すことも可能です。

他の結婚相談所で上手くいっていないという人は「乗り換えプラン」を利用すれば入会金が無料になります。

婚活なら創業38年 安心の結婚相談所「サンマリエ」

エン婚活エージェント

1年以内の成婚を目指している【エン婚活エージェント】。

万が一、3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料や会費を全額返金してくれます。

婚活サイトの利用が初めてで不安な人はもちろんのこと、選任担当者とコニュニケーションを取りながらじっくり相手を探したい人に向いています。

結婚相談所をもっと始めやすく、もっと便利に。結婚相談所ならエン婚活エージェント

キャリ婚

結婚しても働きたいキャリア女性を尊重し理解してくれるパートナーに出会いたいなら【キャリ婚】

キャリ婚は、大手Webメディアで話題が殺到し、その反響からNHK「所さん!大変ですよ」で特集が組まれるなどユニークな婚活サイトとして注目されています。

他の婚活サイトと大きく違うのは、サイト上でアプローチできるのは女性からのみとなっているところと、男性は事前面談がしっかりと行われているというところです。

NHKほかメディアで話題殺到! 女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」

自衛隊ブライダル

自衛隊員の男性と結婚を希望する女性向け結婚相手紹介サービス【自衛隊ブライダル】

全く知らない人と知り合うのは不安になりますよね。

特に職業は気になるところ。そして本当にその会社で働いているのかとついつい疑い深くなってしまいます。

自衛隊ブライダルでは、自衛隊職員証の提出が必須で、身元が保証されるので安心感があります。

自衛隊員限定結婚相手紹介サービス【自衛隊ブライダル】

お見合いに着ていく服に迷ったら

【レディース】通勤服や私服が借りれるファッションレンタルサービスまとめ

【メンズ】街コンに何着ていく?おしゃれに自信がない人はコーディネート型ファッション通販サイトの利用がオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)