高円宮久子様に学ぶ娘の婚活に親ができること(代理婚活)

高円宮家の三女 絢子女王殿下が守谷慧さんと結婚され、幸せそうなお二人の笑顔に心温かくなった人も多いのではないでしょうか。

周囲から祝福され、トントン拍子とはまさにこういうことなんだと感じる良縁でした。

この結婚で注目されたのが、お二人の出会いのきっかけを作った母、久子妃殿下。

次女の千家典子さんに続き三女の絢子さんにも手堅い嫁ぎ先を見つけてこられました。

皇族と私たち一般人では立場が違いますが、娘を持つ親として参考になるところがあるのではないかと感じました。

スポンサーリンク

代理婚活の必要性

今の時代、皇室も一般社会でも晩婚化が進んでいます。

昔はお見合いが一般的で、今では考えられないような若い年齢でみなさん結婚されていましたよね。

久子妃殿下は、ご縁談が難航したと言われている皇太子殿下や黒田清子さんを身近でご覧になっていて、ご自身の娘さんの時は、親のサポートが必要なのではないかとお感じになられたのではないかと感じました。

中には成人した子供の婚活を親がすることに抵抗がある人もいるかもしれません。

親の代理婚活は、全ての子供に必要ではなく、自分の子供が結婚を望んでいるのか、自分で相手を見つけてくることができるタイプなのかを見極める必要があります。

例えば高円宮家の場合、イギリス留学中の奔放生活をmixi(ミクシィ)で赤裸々に公開されていた長女の承子女王殿下は、ご自身でお相手を見つけることができるでしょう。

しかし、次女や三女は親のサポートがあって良かったのではないでしょうか。

高円宮家の三人の女王は、ご自身のお立場を理解されているように感じます。

承子女王殿下はお若い時にハメを外しすぎた感はありますが、現在は落ち着いていらっしゃるように思います。

娘の婚活に親ができること

親ができることは自分の人脈で出会いの場を作ることです。

お見合いという感じではなく、軽くおしゃべりができるようなそんな感じです。

学校・職場・習い事・ネットなど出会いの機会は、一見すると多いように感じます。

しかし、職場によっては男女比が偏っていて出会いがなかったり、職場の人数が少なかったり、休日は疲れた体を休めたり、一人暮らしをしていると家のことをしたりと、そもそも人と会う機会を作れていない人は多いように思います。

そもそも人に会わなければ出会うことができませんからね。

ひとりでも多くの人に会うことが重要です。

親の人脈のメリット

親の人脈のメリットは安心感があるところです。

今は婚活サイトや結婚相談サイトなど出会うチャンスが増えていますが、利用する際の心理的なハードルは高いですよね。

見ず知らずの相手に個人情報を公開する不安やちゃんとした人が登録しているのかといった不安があると思います。

しかし、親の人脈での知り合いは、少なくとも会うことへの抵抗はそれほどないかなと。

人に会うことが大切

婚活で重要なことは人に会う機会をつくることです。

親の知り合いだからと言って100%安心というわけではなく、家庭内にトラブルを抱えているかもしれませんし、人柄に問題があるかもしれません。

実際にお会いして相性が良くなければ、ビビッとくるお相手に出会えるまでたくさん人に会う努力が必要です。

数人あっただけで出会えることもあれば、100人に会ってようやく出会えたというケースもあるでしょう。

それは運だったり相手に求めている条件によっても変わってきます。

お相手の家族についての不安がある場合は、探偵を使って身辺調査(結婚調査)をすれば安心できます。

娘さんの婚活で何か出来ることがないか考えている方は、様々な人と出会える機会を与えるところでのサポートをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

眞子さまの婚約延期にみる結婚相手の身辺調査を行う重要性

お見合い結婚と恋愛結婚はどっちがいい?眞子さまと絢子さんのケースで比較

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)