スティックタイプの日焼け止め6選

リキッドタイプの日焼け止めの独特な匂いとつけ心地が苦手で、これらの問題をクリアした日焼け止めがないか探したところ、スティックタイプの日焼け止め「ココサンシャイン(COCOSUNSHINE)」を購入し大正解だったと、以前ブログでご紹介しました。

スティックタイプの特徴としては、サーファーやアウトドア向けに作られている商品とコスメ系がありました。

今回は、それぞれ3種類ピックアップしましたのでご紹介します。

関連:ココサンシャイン購入レビューはこちら

スポンサーリンク

アウトドア系スティックタイプの日焼け止め

ココサンシャイン(COCOSUNSHINE)

  • SPF45 / PA++
  • 「ココナッツホワイト」「ハニーオークル」「マンゴーブラウン」の3色展開
  • ウォータープルーフ
  • 無香料

まずは「ココサンシャイン」。

サーファーのために作られた汗や水に強いウォータープルーフの日焼け止めです。

無香料なので日焼け止め独特の匂いが全くありません!

クリームタイプに比べると伸びはよくありませんが、塗った後もベタつかず、つけ心地がいいです。

肌色タイプは、ニキビ跡やシミなどをカバーしてくれるので、ファンデーションを塗らなくても肌が整います。

保湿成分には、リップクリームにも使われる「ミツロウ」や「植物エキス」などの自然由来成分が使用されています。

落とすときは市販のクレンジングで簡単に落とせます。

安心の日本製です。

アウトドアUV(OUTDOOR UV)

  • SPF50+ / PA+++
  • 「ホワイト」「ナチュラル」の2色展開
  • ウォータープルーフ
  • ユーカリ・ハッカ油のすがすがしい香り

可愛いクマのキャラクターが目を引く「アウトドアUV」。

美容のプロと登山のプロが共同開発した商品です。

アウトドアUVの特徴は、SPF50+ PA+++という長時間の持続効果があるところです。

肌に負担となる紫外線吸収剤・パラベン・アルコールフリーとなっています。

虫よけ効果があるペパーミントとユーカリの精油がブレンドされているので外出時も安心です。

国産のヒノキが配合されていて、殺菌、抗菌、炎症を鎮める作用と香りによるリラックス効果が期待できます。

石鹸で簡単に落とすことができるのも嬉しいですね。

ブリサマリーナ(BRISA MARINA)

  • SPF50 / PA++++
  • 「ホワイト」と「ナチュラルブラウン」の2色展開
  • ウォータープルーフ
  • 香料不使用

アウトドアライフを楽しむために作られた日焼け止め「ブリサマリーナ」。

とにかく日焼けをしたくない人にオススメ「SPF50 / PA++++」が最強!

炎症を抑えるアロエベラエキスや、保湿効果の高い10種類以上の植物由来の保湿成分とプラセンタが使用されています。

こちらも日本製の商品です。

コスメ系スティックタイプの日焼け止め

マナラ(maNara)

  • SPF35 / PA+++
  • 肌色(標準・明るめ)の2色展開

販売1ヶ月で1万本売れたというマナラの「リキッドBBバー」。

人気の理由はカバー力!「毛穴」「シミ」「くすみ」「そばかす」を簡単にカバーしてくれると評判です。

肌の潤いをキープするため「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」などの美容液成分が配合されています。

購入は「楽天市場」のような通販サイトでも可能ですが、「マナラ公式サイト」で購入するのがオススメです。

現在、マナラの公式サイトでは、毎月先着300名が初回限定で20%オフ価格で購入できるのでお得です。さらに送料と代引き手数料も無料になっています。

45日間 商品代金返金キャンペーンも行っているので、肌にあわなかったり、満足いかなかった場合は、全額返金してくれます。

資生堂(SHISEIDO)

  • SPF50+ / PA++++
  • 透明タイプのみ
  • ハーモナイズ香料配合

資生堂から発売されている「クリアスティック UVプロテクター」。

手を汚さずに塗ることができる透明タイプです。

通常のスティックタイプは、手で伸ばす必要がありますが、そんな手間は必要なく、なんとメイクの上からも塗ることができる優れものです。

汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる「ウエットフォーステクノロジー」という資生堂独自の技術が採用されています。

安心の日本製です。

ノブ(NOV)

  • SPF50+ / PA++++
  • 肌色タイプのみ
  • ウォータープルーフタイプ
  • 無香料

常盤薬品工業から発売されている「ノブ UVスティックEX」。

ノブの特徴は、敏感肌の人でも使えるよう紫外線吸収剤が不使用となっています。

1本で、化粧下地・ファンデーション・コンシーラーの3つの役割を果たしてくれます。

室内にいる時も日焼け止めを!

日焼け止めは、外出時だけでなく自宅にいる時も日焼け止めをつけたほうがいいと言われています。

日焼け止めが苦手だから使わないという人もいるかもしれませんが、紫外線はお肌によくないので、自分にあった使い心地の良い日焼け止めを塗ることをオススメします。

最近では紫外線対策として「飲む日焼け止めサプリ」が人気です。商品によっては、紫外線ケアはもちろん、紫外線でダメージを受けた肌を修復する美白効果もあるようです。

日焼け止めと一緒にサプリを併用することで、外側と内側から肌を守ることができますね。

使っていない洋服やコスメは売ってみては?

使いかけOK!コスメ専門の宅配買取サービスまとめ【随時更新】

モール系アパレルブランドの洋服を売れる宅配買取サービスまとめ【随時更新】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)