【モンベル】マイクロタオル購入レビュー。絞れば何度でも使えてすぐ乾く!

モンベル マイクロタオル

アウトドアブランド「モンベル」の速乾タオルを購入しました。

モンベルの速乾タオルの特徴は、乾きが早く、コンパクトで軽く持ち運びしやすく、絞れば何度でも使えるところです。

用途はアウトドアに限らず、冬の洗濯物が乾きにくい時期に使ったり、プールやフィットネスジム、旅行、温泉、入院、災害時など、幅広いシチュエーションで活躍してくれます。

ということでモンベルの速乾タオルのレビューをします。

スポンサーリンク

【モンベル】マイクロタオル スポーツ

モンベル マイクロタオル

こちらが「モンベル 速乾タオル マイクロタオル フェイス ブルー 1124612」です。

  • タオルのサイズ:大(スポーツ)・中(フェイス)・小(ハンド)の3種類
  • 色:ブルーとイエローの2色展開

一番大きいサイズは、お風呂上がりに体や髪をふくのに適しています。

価格は「1,950円+税」で、今治タオルのバスタオルと同じぐらいの価格帯です。

モンベル マイクロタオル

素材は「 0.08デニール・マイクロファイバー(ポリエステル50%+ナイロン50%)」で、メガネ拭きのように薄いです。

モンベル マイクロタオル

袋から出してみました。

モンベル マイクロタオル

この状態だと携帯用ティッシュと同じぐらいのサイズ感です。

モンベル マイクロタオル

タオルを広げたところ。

サイズは「45×125cm」で、一般的なスポーツタオルより気持ち長めになっています。

モンベル マイクロタオル

表は柄、裏は無地になっています。

タオルは非常に薄く、本当に水を吸収するのかと思ってしまうほどです。

モンベル マイクロタオル

タオルをクルッと巻くことができるテープ付きです。

モンベル マイクロタオル

こんなふうに輪っかを作るとタオルをかけておくことができます。

モンベル マイクロタオル

持ち運ぶときはこんな感じでクルッと巻けばコンパクトになります。

一般的なタオルとは比較にならないくらい小さくなるのでかさばりません。

モンベル マイクロタオル

水で濡らしてみました。

薄っぺらいですが、しっかりと水を吸収します。

モンベル マイクロタオル

洗濯をして乾いたタオルです。

購入レビューを見るとタオルの端がほつれてくるという意見がいくつがあったのですが、使い続けていくうちにほつれてくるのかもしれません。

洗濯回数が少ないとほつれはありませんでした。

使った感想

これ1枚で体と髪を十分ふけます。

ちなみに髪の長さはボブです。

モンベルのマイクロタオルは絞れば何度も使えますが、髪の長さがボブぐらいだと絞る必要がありませんでした。

タオルが薄いので体をふいて絞ってから髪をふくことになるかと思っていたのですが吸収力が思っていたよりありました。

サイズを選ぶときに「スポーツ」と「フェイス」を迷ったのですが、スポーツにしてよかったです。

体だけふく場合や、髪の毛が短い男性はフェイスでもいいですが、髪がボブやロングの女性はスポーツの方がふきやすいですし、髪を洗った後、水気を取るために頭に巻いておけば早く髪が乾きます。

タオルが大きくてもスグに乾くし、大は小を兼ねますしね。

まとめ

冬の洗濯物が乾きにくいという理由で、速乾タオルを使っているのですが、1枚で体と髪をふけるので大満足の商品でした。

速乾タオルは天候に関係なくスグに乾くので、冬の憂鬱な洗濯物の悩みを解決してくれます。

冬は厚みのある洋服を着ているので洗濯機がいっぱいになってしまうのですが、速乾タオルは薄いので量を抑えることができます。

普通のタオルならそれなりの枚数を用意する必要がありますが、速乾タオルならお風呂用なら2枚あれば十分といった感じです。

現在、速乾タオルや手拭いなど乾きやすいタオルを中心に使っているのですが、以前はタオルを入れている棚には普通のタオルがぎっしり詰まっていたのですが今ではすっからかんです。

タオルに関してはミニマリストになっています。

ふわふわなタオルが好きという人には向いていませんが、冬の洗濯物の悩みを解決したい人にはオススメです。

まずは試しに1枚使ってみて自分にあっているか確認してみるといいですよ。

モンベル 商品は、残念ながら楽天市場では販売されていないため、公式サイトまたはAmazonでの購入がオススメです。

Amazonだと送料無料なので購入しやすいですよ。

よろしかったらこちらの記事もどうぞ

乾きにくい冬の洗濯物のイライラを解消してくれる速乾タオル4種類を比較(モンベル・ミズノ・スワンズ・手拭い)

【レディース】通勤服や私服が借りれるファッションレンタルサービスまとめ

【メンズ】スタイリストが洋服を選んでくれるファッション通販サイトまとめ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)