【メンズ】コーディネートが苦手な人向けコーデ力がアップする3つの方法

毎日の服選びに困っていませんか?

どんなトップスとボトムスを合わせたらいいか分からなかったり、色の組み合わせに悩んだり。

今回はコーディネートが苦手な人向けコーデ力がアップする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

コーデ力がアップする3つの方法

基本は「真似る」ことです。

ファッションに限らず何かを始めるときは真似ることが大事です。

小さい子供が言葉を覚えるときに大人の真似をしたり、好きな漫画家を真似て絵を描く練習をしたり、手本を見ながら字を書く練習をしたり、私たちは真似ることで覚えていきます。

基本が分かると応用することができるようになり、真似るところからアレンジができるようになり、自分らしさを演出できるようになります。

マネキンを参考にする

センスのいい店員さんが組んだマネキンのコーデはとても参考になります。

洋服を購入する場合はマネキン買いがオススメです。

なぜマネキン買いがオススメかというと、完璧なコーディネートが完成しているからという理由と、上下同じブランドで揃えることで生地の素材感や色合いがしっくりくるからです。

雑誌のマネはオススメしません。上下違うブランドでコーディネートが組まれていることが多かったり、細いモデルさんが着ると洋服が大きいため、見えないところでピンでつままれていることがあります。

ピンでつままれると本来のシルエットが分からなくなります。

モデルさんが着ているとカッコよく見えたけど、自分が着てみるとイマイチだったという経験はありませんか?

もちろんモデルさんとの体系が違うという理由もありますが、モデルさんが着用している洋服のシルエットがピンでつままれてオシャレなシルエットになっていたというケースもあります。

スタイリストに洋服を選んでもらう

最近はスタイリストが洋服を選んでくれる「コーディネート型ファッション通販サイト」が増えてきました。

leeap(リープ)」は、スタイリストがコーディネートしてくれた洋服をレンタルできるサービスです。

日常のオシャレ着だけでなくジャケットを取り入れたビジネス向けもあります。

私服通勤の場合、毎日似たようなコーディネートのローテーションになりがちだったり、洋服を購入しても結局着ることなく箪笥の肥やしになったりします。

いつも同じような洋服を着ていると、どうしても新鮮さがなくなり見飽きてしまいますが、レンタルだといつもと違った服を着ることができるので気分もアップします。

関連:
メンズ服のレンタルならスタイリストがコーディネートしてくれるleeap(リープ)がオススメ!

メンズ服レンタルleeap(リープ)にジャケットを取り入れた「ビジネスプラン」が登場!

ベストスタイルミーダイレクト」や「ZOZOTOWN おまかせ定期便」は、スタイリストに自分の希望を伝え、スタイリストが選んでくれた洋服を購入できます。

関連:【メンズ】コーデが苦手な人はスタイリストが服を選んでくれるベストスタイルミーを利用してみては?

ファッション学習サイトで勉強する

ファッションについてちゃんと学びたい人にオススメなのが「Men’s Fashion School」です。

体系的にファッションを学び理解を深めたい人に向いています。

料金は月額840円でオンラインで学ぶことができます。

「メンズ ファッション スクール」は、フジテレビ「めざましテレビ」、NHK「おはよう日本」、読売新聞、AERAなど数多くのメディアに取り上げられた実績があります。

以上、コーデ力がアップする3つの方法でした!

関連記事

服の収納スペースがないけど捨てられない人は、250円から利用できる収納サービスを利用してみては?

モール系アパレルブランドの洋服を売れる宅配買取サービスまとめ【随時更新】

何でも買い取ってくれる宅配買取サービスまとめ【随時更新】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)