メンズ服の買取なら「ブランドリザーブ」!ハイブランドの古着に特化した買取サービス

今回ご紹介する買取サービスは「BRAND RESERVE(ブランドリザーブ)」です。

買い取りサービスはいろいろありますが、どうしてもレディース商品の買い取りというイメージがありませんか?

ブランドリザーブは、買い取りサービスには珍しくメンズ服の買い取りに力を入れています。

スポンサーリンク

BRAND RESERVE(ブランドリザーブ)

ブランドリザーブは、埼玉県にある会社で「株式会社タナクロ」が運営しています。

以前、当サイトでご紹介したアウトドア専門の買取サービス「マウンテンシティ」やネクタイのレンタルサービス「カシカリ」も株式会社タナクロが運営しています。

関連:
アウトドア用品を買い取ってくれる宅配買取サービスまとめ【随時更新】

【メンズ】通勤や普段使いできるファッションレンタルまとめ

ブランドリザーブの買取方法は「宅配買取」です。

買取対象商品は、ファッション関連中心で、ブランド服やバッグ・時計・アクセサリーなど「狭く深い」買い取りをしています。

ブランド服を売る場合は、できるだけ商品の価値を理解してくれるところで売りたいですよね。

ブランドリザーブでは、買取対象商品をしぼることで、専門的な買い取りができるため、広く浅く買い取りしているところよりも査定額がアップする可能性があります。

メンズ服の買取強化!

ブランドリザーブは、ハイブランドのメンズ服の買い取りを得意としています。

主な買取強化ブランドは、バーバリー・ドルチェ&ガッバーナ・グッチ・プラダ・ルイヴィトン・クロムハーツ・モンクレール・バルマンなどです。

残念ながらユニクロやH&Mなどのファストファッション系ブランドは買取N.G.となっています。

ブランドリザーブのサイトには、過去の買取価格が紹介されているので、大体いくらぐらいで売れるのか参考になりますよ。

宅配買取の流れ

利用は簡単4ステップです。費用負担することなく完全無料で利用することができます。

1. 申込む

「ブランドリザーブ」のサイトからキットを申し込みます。

商品を入れるダンボール箱がない場合は、無料の宅配キットが用意されています。

宅配キットは、到着まで5~7日かかる場合があるので、時間に余裕がある人の利用が向いています。

2. キットが届いたら商品を送る

商品と買取申込書・身分証明書コピーを同梱して着払いで送ります。

3. 査定

1点ずつ丁寧かつスピーディーに査定してくれます。

査定が完了すると希望の連絡方法(メールまたは電話)で連絡があります。

4. 振込または返却

査定額に納得した場合は、2営業日以内に指定口座に振り込まれます。

査定額に納得いかず返送を希望する場合は無料で送り返してくれます。

ブランドリザーブはこんな人にオススメ!

  • ハイブランドのメンズ服を売りたい人
  • ファッション専門の買取サービスを利用したい人
  • 1点1点丁寧に査定してほしい人

完全無料で利用できる

ブランドリザーブは、他の買取サービスとは異なりメンズ服を強化している貴重な存在です。

買取サービスを利用するときは、自分が売りたい商品にあったショップを選ぶことが重要です。

トップスは、生地が薄かったり洗濯頻度が多かったりで痛みやすいので、高額な査定額は期待できないケースが多いです。

アウターやボトムスなど痛みにくいアイテムを送ると査定額がアップする傾向にあります。

洋服にはトレンドのデザインやシルエットがあります。10年前の洋服よりも2年前の洋服の方が買取価格が高くなる可能性があります。

もう着る予定がない洋服は、できるだけ早めに査定に出すことをオススメします。

ブランド品高極買取『BRAND RESERVE』無料査定

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)