面倒なクリーニングが楽になるオススメ宅配クリーニング4社を徹底比較!

洋服をクリーニングに出すのって面倒じゃないですか?

スーパーとかショッピングセンターに併設されているクリーニング店もありますが、洋服を持って行ったり取りに行ったりするのが手間だったり、荷物が増えて持って買えるのが大変だったり。

そんな人にオススメなのが宅配クリーニングです。自宅から一歩もでることなくクリーニングを利用することができます。

ということで今回は宅配クリーニング4社を比較してみました。

スポンサーリンク

宅配クリーニング4社を徹底比較!

宅配クリーニングといっても各社サービスや料金が異なるので、どこがいいのか迷ってしまいます。

料金は、各アイテムごとに料金が設定されているタイプとパック料金になっているタイプの2通りあります。

そこで各社のポイントを簡単にまとめてみました。

独自サービスで差別化「Lenet(リネット)」




Lenet(リネット)』は東京にある会社で、がっちりマンデーや行列のできる法律相談所、サンデージャポンなど様々なメディアで取り上げられたことがある宅配クリーニングで、会員数は29万人を突破しています。

宅配クリーニングといったら「リネット」というぐらい有名で、他社にはない独自のサービスを提供しています。

料金は「ワンピース○円」「ジャケット○円」というように、アイテムごとに料金が決まっています。

リネットでは「通常会員」と「プレミアム会員」があるのですが、お得に利用したい場合は、プレミアム会員になるのがオススメです。

プレミアム会員は、月額390円(税別)が発生しますが、3,000円以上の利用で往復送料無料になったり、最短2日で届けてくれたり、安心保証、ダンボール無料手配など様々な特典を受けることができます。

今なら「初回30%OFFの特典」「往復送料無料」「月額390円(税別)のプレミアム会員費が最大2ヶ月無料」になる3大キャンペーンを行なっています。

試しに利用してみて、自分にはあっていないと感じた場合は、登録月に退会することも可能です。

仕上がった衣類の返送は引き取り日から、プレミアム会員の場合は最短で2日後、通常会員の場合は7日となっています。

初めて宅配クリーニングを利用する人の中には仕上りに不安を感じる人もいると思いますが、リネットでは、シミ落ちが気になる場合やプリーツの仕上りが気になる場合など、無料で再仕上げを依頼することができたり、万が一、商品に事故があった場合に備えて1点あたり最大10万円の限度額で補償するなど、安心して利用できるようになっています。

2018年4月18日には、東京23区で、早朝や夜間の時間帯に集配を依頼できる「プレミアム便」提供を開始すると発表がありました。

これは仕事をしていて、通常の配達時間帯にクリーニングの受け取りが困難な人向けに、「朝6時から朝10時」「21時から24時」という時間帯に集荷と配送を行うサービスです。

フリーダイヤルがあるので気になることがあればすぐに問い合わせができます。

リネットの特徴

  • アイテムごとに料金が決まっている
  • 独自サービスを提供(仕上がりが早い・早朝/深夜の集配 他)
  • シミ抜き・毛玉取り・毛取り・再仕上げ無料

パック料金で分かりやすい「リナビス」




リナビス』は兵庫県にある創立55年のクリーニング会社が運営しています。もともと地域密着型のクリーニング店で実店舗もあります。

料金はパック料金になっていて、クリーニングに出したいアイテムが5点以上ある場合にオススメです。

3種類あるコースの料金は以下の通りです。

  • 5点コース(5,900円)
  • 10点コース(10,800円)
  • 20点コース(18,800円)

どのコースを利用しても送料無料なので、トータルで支払う料金が非常に分かりやすいです。

リナビスはサイトにもあるように「おせっかいな宅配クリーニング屋」さんです。

熟練した職人のおっちゃんとおばちゃんが一点一点手間をかけ出来ることを最大限にしてくれます。

サイトには作業風景が紹介されています。どんな人がどのように作業しているかが見えることで、利用する際の不安を解消してくれます。

無料サービスも充実していて衣類を無料で6ヶ月保管してくれるサービスを提供しています。自宅で保管しているとカビがはえてしまったり、ニオイが気になったりすることがありますが、プロが保管してくれると衣類がが長持ちします。

仕上がった洋服の返送は、衣類発送日から最短5日となっています。

リスナビは、シンプルで分かりやすい料金体系で、急いでいない人にオススメです。

リスナビの特徴

  • パック料金(5点・10点・20点)
  • 6ヶ月無料保管サービス
  • シミ抜き・毛玉取り・ボタン修理・再仕上げ無料

パック料金&低価格の「せんたく便」

せんたく便』は滋賀県にある創業57年の会社で実店舗が36店あります。

料金はパック料金になっていて、せんたく便はクリーニング代を抑えてたくさん出したい人にオススメです。

料金はアイテム数5枚(3,592円)または10枚(5,092円)となっています。リピーター価格もあって約300円オフになります。

仕上がった商品はハンガーにかけた状態で届きます。通常のコースは一般的なダンボール箱が使用されますが、ワンランク上のサービスを利用すれば立体ハンガーボックスでクローゼットと同じ状態で届きます。

送料は一部地域(北海道・沖縄・離島)を除いて無料なので分かりやすいです。

仕上がった洋服の返送は最短で5日後からとなります。

せんたく便の特徴

  • パック料金(5点・10点)
  • クリーニング代を安く済ませたい人向き
  • シミ抜き・再仕上げ・決済手数料無料

特別な日のお洋服には「ピュアクリーニングプレミアム」




ピュアクリーニングプレミアム』は設立40年の静岡県にある会社で実店舗が400店あります。

特に大事な洋服をクリーニングに出すときにオススメです。

通常、ドライクリーニングの溶剤は何度も使われることが多いようなのですが、ピュアクリーニングプレミアムは最新設備を導入しているため常に綺麗な溶剤でクリーニングしているようです。

コースは3種類あって「オゾンコース」「シリコンコース」「メンテナスコース」から選びます。

価格はオゾンコースが一番お安くなっています。ちなみにワンピースの価格は、オゾンコース1,800円、シリコンコース2,200円、メンテナスコース3,600円となっています。

一般的なクリーニング代に比べると割高ですが、特に大事にしている洋服をクリーニングに出すときには安心感があると思います。

仕上がりが気に入らなかった場合は、送料含む全額を返金するサービスを提供しています。

送料は全国一律1,000円で、7,000円以上で返却送料無料、12,000円以上で往復送料無料となっています。

仕上がった洋服の返送は、商品がピュアクリーニングプレミアムへ到着後7~14日となります。

ピュアクリーニングプレミアムの特徴

  • アイテムごとに料金が決まっている
  • クリーニング代は高め
  • 仕上りが気に入らなかった場合は全額返金対応

まとめ

比較してみると料金体系やサービスに違いがあります。

まとめて出したいときにはパック料金で、2~3点しかないときは個別料金で、といったかんじで自分にあった宅配クリーニングを選ぶといいですね。

どの宅配クリーニングがいいか迷っていた人の参考になれば嬉しいです!

関連記事

VERY系 お手頃価格の綺麗めファッション通販サイトまとめ

ユニクロかぶりしない綺麗めプチプラ通販サイトまとめ(20代30代40代向け)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
レクタングル(大)