【ブーツカット再来の予感】昔のブーツカットはボヘミアンで復活させよう!

古い!ダサイ!時代遅れ!と「いけてないファッション」の代名詞的存在となっていたブーツカット。

ブーツカットとは膝から裾に向けて広がったパンツで10年ぐらい前に流行ったもの。

スキニーが定番化し、しばらくスキニーの時代が続きましたが、ここ数年はガウチョ、テーパード、ワイドパンツなどゆったりめのパンツが色々でてきました。

ファッションは昔流行ったものがまた巡ってくると言うけれど、なんと再びブーツカットに注目が集まっているのです!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

最新ブーツカットは細身でクロップド丈

ブーツカットトレンドのブーツカットの特徴は細身のスッキシルエットにちょっと短めの丈!

呼び方も「ブーツカット」から「フレアデニム」とか「フレアジーンズ」と変えることで古くさいイメージはどこかへ行き、新鮮さが感じられます。

ブーツカットが再流行しているなら、クローゼットに眠っているのを引っ張りだしてはいちゃお!って思ったアナタ、ちょっと待って!いつものコーデに合わせただけだと野暮ったくなってしまう危険があります。

昔のブーツカットを復活させるには?

ブーツカットが再燃しているといっても10年前のブーツカットをはいていると丈の長さやシルエットからなんとなく古さを感じてしまいます。

昔のブーツカットをオシャレに着るポイントは、ボヘミアントップを合わせたり、ヒッピーぽく着たりするとオシャレさんな印象になるのでオススメ♡

個性のあるスタイリングでブーツカットの古さが薄れ、70年代風ファッションを楽しんでいる印象になります。

トレンドアイテムを1つプラスする

もう1つ重要なポイントは、トレンドアイテムをコーディネートにプラスすることです。

トレンドアイテムを1つプラスするだけで「今感」を演出することができます。

コーディネート例をご紹介します!

ブーツカット

暖かみのあるクリーミーなホワイトのワントーンコーデ♡冬はポンチョやポンチョ風トップスとあわせるのがオススメです。

着丈がヒップあたりまであるポンチョだと重たい印象になってしまうので、ブーツカットとあわせるならショート丈をチョイスしてメリハリをつけました。

ブーツカットがハイウエストの場合は、ショート丈のトップスをチョイスして、ローウエストの場合は、着丈が長めのトップスがオススメです。

バッグはクラッチにして「今感」をプラス。足元はヒールで綺麗めに。

ブーツカット

夏はライト感のあるブルーデニムにボヘミアントップをあわせたスタイル♡

トップはショート丈をあわせることで脚長効果がありますね。

中折れハットで「今感」をプラスして、バッグとサンダルはブラウンで統一。

昔のブーツカットをはくには工夫が必要

10年前に買ったブーツカットをはいているんだなと思われないようなコーデにするには、ファッションを楽しんでいるというオーラを放つスタイリングがポイントです!

眠っているブーツカットを蘇らせてオシャレを楽しんでください♡

大人ボヘミアンの着こなし方についてはこちら

ボヘミアンはトーンを抑えたシックな配色を選んで大人っぽく着る!

ブーツカットに関する記事はこちら

レディースブーツカットジーンズが買えるおすすめブランド!

最新ブーツカットは細身でちょいフレアーなクロップド丈!【レディース】

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加