予備バッグに!風呂敷を結んで簡単にできるエコバッグの作り方

「風呂敷」というと時代遅れで古くさいイメージがありませんか?

最近ではカジュアル・レトロ・北欧風などオシャレな風呂敷もたくさんあって注目を集めています。

(追記)2016年2月23日放送 NHK「あさイチ」で風呂敷が取り上げられました!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

予備バッグやエコバッグとして

お出かけするときに予備としてエコバッグを鞄にしのばせておくことがあるかと思います。

コンパクトなエコバッグであっても厚みがあってかさばることがありませんか?

そんなときにオススメなのが風呂敷!

風呂敷だとハンカチのように折り畳めるので場所をとらず持ち運びに最適なのです。

小さなバッグにもラクに入ります。

その他の使い多々としては、スカーフとして使ったり、旅行へ行くときに着替えを風呂敷に包むとバッグの中が整理できます。

簡単に作れる風呂敷バッグはコレ!

風呂敷を使ったバッグの結び方は色々あるけど覚えるのが大変。

それに外出先で結び方を忘れてしまっては意味がありません。

そこで「これさえ覚えておけばバッグになる!」簡単な結び方をご紹介します。

一度見ただけでO.K.!とっても簡単な風呂敷バッグがこちら。

風呂敷バッグ

How to use “Furoshiki” – 環境省

結ぶのはたった2カ所!結び方はシンプルな「固結び」です。

この風呂敷バッグの特徴は「とにかく簡単」で「たっぷり入れることができる容量」です。

なんと環境省が外国人向けに風呂敷の使い方を紹介しています。

「固結び(真結び)」をマスターしよう

風呂敷バッグを作るときに固めに結ぶと解くときが大変って思いませんか?

普段何気なくしている「固結び」ですが正しい結び方があります。

この結び方をマスターすれば一瞬で解くことができるのです!

こちらも簡単なので是非チェックしてみて!

※「固結び」は、別名「真結び(まぶすび)」と言います。

ポイントは結び目が並行になるように結ぶこと!

この結び方だとしっかり結べて解ける心配がない上に解くときは簡単なのです。

風呂敷の包み方イロイロ

今回ご紹介した簡単バッグ以外にも風呂敷で出来るバッグがあります。

ギフト用ラッピングとしても使えます。

風呂敷結び方

How to use “Furoshiki” – 環境省

風呂敷を携帯していれば荷物が増えても安心

「ふろしき」はエコバッグに比べ軽くかさばらないので持ち運びに最適です。

オシャレなものがたくさんあるので是非チェックしてみてください。

撥水加工された機能性ふろしきはこちら

撥水加工された風呂敷「ながれ」のオススメ6点をご紹介します!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加