高額ブランド品を高く売りたいならretro.jp(レトロジェーピー)の委託買取を利用してみては?

retro.jp

「買取サービス」と言って思い浮かべるのは、買取ショップで売りたい商品を査定してもらい、査定額に納得したらすぐに買取額が支払われるというものではないでしょうか。

今回ご紹介する買取サービスのretro.jp(レトロジェーピー)は、通常の買い取りの他に「あずかってぇや」という委託販売の買い取りをするユニークなサービスを提供しています。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

retro.jp(レトロジェーピー)

retro.jpは東京渋谷にある会社で、渋谷駅から徒歩5分のところにオフィスがあります。

買取方法は「宅配買取」「出張買取」「持込買取」の3種類あります。

買取対象商品は、ブランド品(バッグ・シューズ・洋服・時計・ジュエリー)、シルバーアクセサリー、貴金属、絵画、骨董、カメラです。

買い取った商品は「retro.jp公式サイト」や「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の他、中国のオンラインサイト「タオバオ」やドバイなど国内外で幅広く販売されています。

海外にも販路があるので日本らしい絵画や骨董は海外で売れるかもしれませんね。

委託販売「あずかってぇや」のメリット

委託販売「あずかってぇや」を利用するメリットは、高額ブランド品を売却する場合、通常の買取サービスに比べ委託販売の方が高く売れるチャンスがある点です。

通常の買取サービスは、商品を査定しすぐに支払いが行なわれ、買い取った商品は販売されます。

過去の実績からおおよその買取価格が各買取ショップで決まっていると思いますが、場合によっては販売価格が買取価格を下回ってしまうケースもあります。

買取ショップも商売なので、このような事情もあり通常の買取方法だと査定額が低くなってしまうことがあります。

retro.jpの委託販売「あずかってぇや」の場合、商品が売れた後に支払われるため通常の買取額よりも高くなる可能性があります。

販売価格は利用者と約束した価格で販売されるので安心です。

このような委託販売サービスを提供しているところは少なく、retro.jp以外では「RECLO(リクロ)」が同じようなサービスを提供しています。

関連:「委託販売」か「買取」を選べる!RECLO(リクロ)の宅配買取サービス

「あずかってぇや」で売れた場合の支払金額

「あずかってぇや」の委託販売サービスで売却した場合、販売額に応じて支払額が異なってきます。

支払額は以下のようになります。

  • 販売額50万以上:90%支払
  • 販売額30万以上~50万未満:85%支払
  • 販売額10万以上~30万未満:80%支払
  • 販売額5万以上~10万未満:75%支払
  • 販売額2万以上~5万未満:70%支払

委託販売は高額なブランド品を売る場合にお得になります。

「あずかってぇや」で売れなかったら

委託販売を利用して売れなかった場合は、査定時にretro.jpが買取金額を査定してくれるので、通常の買い取りに変更することができます。

「あずかってぇや」のデメリット

委託販売は商品が売れた後の支払いになるので、通常の買取サービスに比べ支払いまで日数がかかります。

売れるまでの平均日数は2ヶ月ぐらいです。最長6ヶ月まで預けることができます。

日数は人気商品の場合とそうでない場合、その商品を欲しいと思う人がいるタイミングなどによって異なってきます。

宅配買取の流れ

委託販売「あずかってぇや」を利用する場合も、通常の買取サービスと同じ手順になります。

利用は簡単4ステップです。費用負担することなく完全無料で利用することができます。

  1. 宅配キットを申込む
  2. キットが届いたら商品を送る
  3. retro.jpで査定
  4. 振込または返却

retro.jpはこんな人におすすめ

  1. 委託販売を利用し高額ブランド品を高く売りたい人
  2. 売れてからの支払いになるので時間に余裕がある人

完全無料で利用できる

retro.jpの委託販売は高額なブランドを売却したいときに向いています。

実際に商品が売れた後に支払われるので、通常の買取サービスの査定額に比べ高くなるチャンスがあります。

途中で委託販売から通常の買い取りに変更することができ融通が利くのもいいですね。

時間に余裕があり少しでも高く売りたいと思っている人はretro.jpの委託販売「あずかってぇや」を利用してみてはいかがでしょうか。

【高級ブランド品中古販売サイト retro.jp】



スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加