タピオカは水筒を使うと簡単に戻せる!ファミマのミルクティーフラッペと食べたら最高に美味しかった!

ブラックタピオカ

以前、ファミリーマートのミルクティーフラッペに入っているタピオカは食べた感じがしなかったとレビューをしたのですが、あれからタピオカをネットで購入しました。

タピオカの戻し方は手間がかかりそう&難しそうなイメージがあったのですが、保温・保冷ができる水筒にタピオカと熱湯を入れて2時間放置するだけで簡単にモチモチのタピオカが完成しました!

関連:ファミリーマートのミルクティーフラッペは自宅で作っても美味しかった!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

GABAN(ギャバン)ブラックタピオカ 1kg

GABAN(ギャバン)ブラックタピオカ 1kg

ブラックタピオカ1kgです。

GABAN(ギャバン)ブラックタピオカ 1kg

かなり大きなパッケージ!スパゲティーと比較してみました。

Amazonで1,809円で購入しました。現在の価格を見てみると1,763円とお安くなっています!

このような状態のタピオカを買うのは初めてだったので、上手く取り扱うことが出来るか不安でしたが、とっても簡単でした。

GABAN(ギャバン)ブラックタピオカ 1kg

原産国はマレーシアになっています。

GABAN(ギャバン)ブラックタピオカ 1kg

賞味期限は「2019.4.17」となっていて、約2年ぐらい持ちます。

ブラックタピオカ

戻す前のタピオカは非常に硬く色もバラバラです。

タピオカの戻し方は、Amazonの購入者レビューを参考にしました。

戻し方は2通りあって、保温・保冷ができる水筒にタピオカと熱湯を入れ2時間放置する方法と、タピオカを一晩水につけ10分ほど茹でる方法があります。

今回は簡単そうな水筒を使う方法でタピオカを戻しました。

ブラックタピオカ

サーモスの水筒にタピオカとお湯を入れて2時間待ちます。

お湯はティファールのケトルで湧かしたものを入れました。

タピオカを茹でるときに砂糖を入れたりするようですが、一緒に食べるミルクティーフラッペが甘いので砂糖は入れていません。

ブラックタピオカ

2時間経って水筒から出したタピオカです。お湯の色は紅茶のような色をしていました。

ブラックタピオカ

タピオカをザルに入れて水洗いをするとこんな感じになります。

水筒から出したときは、いくつかのタピオカがくっついて塊になっていることがあるのですが、水で洗い流すとバラバラになります。

タピオカのサイズはお店のに比べると半分くらいの大きさで小粒ですが、ファミマのミルクティーフラッペに入っているタピオカより大きいです!

タピオカ比較

ファミマのタピオカと比較してみました。

左がファミマのタピオカで、右が今回購入したタピオカです。

ブラックタピオカ

早速ミルクティーフラッペを作ってタピオカをトッピングしました!

感想

タピオカはモッチモチで美味しかったです!

タピオカをストローで飲むと喉に詰まりそうになるので、ミルクティーフラッペのミルクの量を減らしドリンクにはせずシャーペット状にしてスプーンで食べるようにしました。

1つ気をつける点は、ミルクティーフラッペは非常に冷たいのでタピオカを一度にたくさん入れると最後の方に食べるタピオカが凍ってしまうので、少しずつ入れた方がいいです。

タピオカは水筒を使うと本当に簡単に戻すことができました!

芯が残ったりすることなくグミのようなちょうどいい仕上りになります。

タピオカ1kgも食べることができるか不安でしたが予想外に早くなくなりそうです。

タピオカは冷凍保存することができるようですが、電子レンジで解凍すると弾力のあるタピオカにならないとレビューにあったので、冷凍はせずその都度作っています。

タピオカの量は、ファミマのミルクティーフラッペと一緒に食べるときは一握りのタピオカを戻しています。

今年の夏はファミマのミルクティーフラッペとタピオカで暑い夏を乗り切ろうと思います!

タピオカの戻し方は本当に簡単なのでタピオカ好きな人は試してみてはいかがでしょうか。

ミルクティーに関する記事はこちら

インスタント紅茶5種類飲んでみた。寒い冬に飲みたいミルクティー。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加