mineoの余ったデータ容量はパケットギフトを使えば翌々月も繰り越しできる!

mineo(マイネオ)を2017年2月から使い始めて約1ヶ月半が経ちました。

mineoではデータ容量が「500MB・1GB・3GB・5GB・10GB」の5種類あるのですが、「500MB」を使っています。

新規契約をしてmineoのアカウント「eoID」とmineoコミュニティサイト「マイネ王」を連携すると1GBプレゼントされるので、トータルで1.5GBの容量がありました。

使いきれなかったデータ容量は、翌月に繰り越しすることができます。繰り越しできるのは翌月までで、翌々月以降は繰り越しできません。

Q:使い切れなかったパケットを繰り越しすることはできますか?

A:当月に使い切れなかったパケットは、翌月に繰り越し可能です。ご利用コースの基本パケットだけではなく、パケットチャージしたパケットも同様に繰り越しいただけます。
翌月に繰り越したパケットは、優先的に消費されます。翌月中にも消費されない繰り越し分のパケットは、翌々月以降は消滅します。

「よくあるご質問」よりmineo

mineoのサイトにもあるように翌々月以降は繰り越しできないとなっていますが、調べたところ、翌々月も繰り越しできる方法があったので試しにやってみました。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

パケットギフトを使えば翌々月も繰り越しできる

mineoには「パケットギフト」というサービスがあります。

これは、自分の余ったパケット(データ容量)を家族や友達などにプレゼントすることができます。

やり方は簡単で、mineoのサイトにログインし、パケットギフトからギフト発行します。

ギフトコードが表示されるので、その番号をメールなどで相手に知らせます。受け取った相手がギフトコードを入力すると完了です。

ギフトコードの発行はスマートフォンからもパソコンからもできます。

mineoのパケットギフトを使ってみた

mineoパケットギフト

実際に「パケットギフト」を使ってみました。

3月末時点でのパケット残容量は「1,989MB」で、約2,000MBありました。

内訳は

  • 2月分パケット繰越 500MB
  • mineo新規登録プレゼント 1,000MB
  • 3月分パケット 500MB

mineoパケットギフト

「1,400MB」を家族宛にパケットギフトしました。

mineoパケットギフト

そして今度は家族から自分宛に「1,400MB」をパケットギフトしました。

mineoパケットギフト

4月に入って残容量を確認したところ、パケットギフト分が繰り越しできていました。

トータルのデータ容量は、4月分のパケットが追加され約2,400MBになっています。

繰り越しができるので500MBでも十分

mineoは翌月繰越やパケットギフトなどサービスが充実しているので、データ容量が500MBでも不自由していません。

外出先でスマートフォンの利用が少ない人は500MBで十分です。

現在、契約しているプランは「mineo Aプラン デュアルタイプ 500MB」なのですが、1ヶ月のスマホ代は約1,500円です。

格安SIMについては「よく分からない」と感じている人も多いかと思いますが、料金プランが大手携帯電話会社3社に比べ非常にシンプルで分かりやすいですよ。

大手キャリアのように店舗がなく自分で設定することに不安を感じるかもしれませんが、スマートフォンはLINEやネットを使うぐらいで詳しくないという人でも簡単に設定できます。

大手キャリアの複雑な料金プランが分かりにくいと感じる人こそ格安SIMがオススメです。

800円x3ヶ月割引キャンペーン中!

現在mineoでは「800円x3ヶ月割引」キャンペーンを実施しています。

申し込み期間は、2017年1月20日(金)から 2017年5月9日(火)です。

mineoへ乗り換えを検討している人はお得なこの機会に申し込むのがオススメです。

格安スマホはmineo



mineoに関する記事はこちら

auからmineo(マイネオ)にMNPしたらスマホ代が1,500円になった!

auからmineoにMNPする前に確認しておきたい手数料や違約金などの費用

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加