初心者さんでも失敗しないワイドデニムパンツの選び方と着こなし方

ワイドデニムパンツに挑戦したいけど取り入れるのはハードルが高いと感じていませんか。

スキニーを履き慣れているとワイドパンツはバランスをとるのが難しそうだったり、下半身が太って見えそうだったり、なかなか購入に至らないという人もいると思います。

今回は初心者さんでもチャレンジしやすいワイドデニムパンツの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

失敗しないワイドデニムパンツの選び方

デニムワイドパンツ

こちらではワイドデニムパンツを選ぶときのポイントを2つ画像をもとにご説明します。

広がりをおさえたシルエット

ワイドデニムパンツを選ぶときは、広がりをおさえたシルエットを選ぶとバランスがとりやすいです。

いきなり太めなシルエットをチョイスするのではなく、スキニーから移行しやすい細身のワイドパンツがオススメです。

画像のパンツは裾を折り返したロールアップタイプになっていますが、通常の裾で問題ありません。

細身なワイドパンツは綺麗めコーデに仕上がります。

縦の切替ラインでスタイルアップ

縦のラインを強調する切替線が入っているとスタイルアップ効果があります。

画像のパッチワークのように切り替えになったデニムは、スッキリ引き締まった印象になります。

通常のデニムパンツの場合は、フロント中心部で切り替えになったデザインを選ぶと同じような効果がありますよ。

ワイドパンツ着こなしのポイント

ヒールのあるシューズを履く

【AU BANNISTER】ミドルヒールパンプス – FLAG SHOP

ワイドデニムパンツにはヒールのあるシューズを合わせるとバランスがとりやすくスタイルよく見えます。

ヒールは細めがオススメです。太めのヒールを合わせるとボトムが重たい印象になってしまいます。

フラットシューズやスニーカーはもっさりした印象になってしまいます。

ぺたんこシューズならポインテッドトゥで

【AU BANNISTER】ウェッジポインテッドパンプス – FLAG SHOP

歩きやすさや日常のお出かけにはヒールよりぺたんこシューズが楽ちんで歩きやすいと感じる人もいると思います。

ぺたんこシューズを選ぶときのポイントは、靴の先が尖ったポインテッドトゥを選んでシャープな足元にするとメリハリがつきますよ。

初心者さんでも大丈夫!

細身なシルエットのワイドパンツをチョイスすれば取り入れやすいですよ。

トップスとのコーディネートも、わざわざ新しく買い直す必要はなく、手持ちのスキニーとあわせていたトップスを活用することができます。

春はシンプルなとろみシャツなんかいいですよ。

スキニーデニムに飽きた人や、デニムワイドパンツに挑戦したいと思っていた人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コーディネートが苦手な人はレンタルファッションはいかが?

通勤やデイリー使いできる服やバッグをレンタルできる注目の5サイト!

使っていない洋服やコスメは売ってみては?

洋服を売るならどの宅配買取サービスがいい?各社ポイントまとめ【随時更新】

使いかけOK!コスメ専門の宅配買取サービスまとめ【随時更新】

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加