auからmineo(マイネオ)にMNPしたらスマホ代が1,500円になった!

今までauを使っていたのですが、2017年2月に更新月を迎えるので、乗り換え先をどうしようかなと考えていました。ドコモやソフトバンクだと月々のスマートフォン代が高いし格安SIMのmineo(マイネオ)にMNPしました。

テレビCMをしているので「mineo」という名前を聞いたことがある人も多いと思います。

mineoを運営しているのは「株式会社ケイ・オプティコム」という会社です。聞いたことがない会社名だから不安に思う人もいるかもしれませんが、関西電力が100%出資している企業です。

格安SIMについては「よく分からない」と感じている人も多いかと思いますが、調べてみたところ料金プランが大手携帯電話会社3社に比べ非常にシンプルで分かりやすかったです。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

mineo(マイネオ)を選んだ理由

格安SIMサービスを提供している会社はたくさんありすぎて、すべてのサービスに目を通す時間もないのでメジャーな格安SIMの「mineo」と「UQモバイル」の2つに絞って比較し検討することにしました。

mineoを選んだ理由は以下の通りです。

  • データ容量プランが豊富で月々のスマホ代が1,500円になる
  • 2年縛りがなく解約しても違約金(契約解除料)が発生しない

以下、詳しく説明していきます。

データ容量プランが豊富で月々のスマホ代が1,500円になる

スマホ料金の月額費用の平均は7,000円~9,000円と言われています。

docomo、SoftBank、auといった3大キャリアだと5,000円を超えるイメージがあります。

参考:スマホ料金の月額費用、平均はどれくらい? – エネチェンジ

今回mineoで申し込んだ料金プランは「mineo Aプラン デュアルタイプ 500MB」です。

人によっては5,000円以上スマホ代を節約することができます。

mineoではデータ容量が「500MB・1GB・3GB・5GB・10GB」といったように細かく分かれています。

自分にはどのデータ容量があっているかというのは、mineoのサイトでシュミレーションすることができるのでデータプラン選びの参考になりますよ。

オプションが色々ありますが、必要になったときに変更すればいいかなと思って入っていません。

現在のスマホの利用スタイルは「自宅>外出」で、主に自宅で使用し外出時はあまり使っていません。

外出時にあまり使っていない理由としては、暇つぶしの時間がほとんどないためです。そのため、高額な3大キャリアの必要がありません。

自宅にはWi-Fi(ワイファイ)があるので、自宅ではWi-Fi、外出時は格安SIMで十分です。

格安SIMだとデータ通信速度が気になるところですが、今のところストレスなく使えています。

mineoでは、新規契約をしてmineoのアカウント「eoID」とmineoコミュニティサイト「マイネ王」を連携すると1GBプレゼントされます。

1GBのプレゼントがあるので、データ容量は500MBで申し込みました。使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越すことができます。

データ容量のプラン変更は無料でできるので、実際に使ってみて自分にあったプランを選ぶことができます。

あと、mineoには「mineoスイッチ」というアプリがあって、「mineoスイッチ節約」というのがあります。節約スイッチを「ON」にすると、通信速度が200kbpsになり、データ通信量が減りません。

通信速度が遅くなると画像が表示されなくなったりするのですが、メールやLINEのテキストをチェックするぐらいなら十分です。

端末はmineoで購入することもできますし、auで使っていたスマホをmineoで使い続けることもできます。

自分が使っているスマホが引き続き利用可能かどうかはmineoのサイトで簡単に確認することができます。

ちなみにUQモバイルは「データ高速+音声通話プラン」で3GBからとなっています。月額料金は消費税込みで2,000円弱になります。

2年縛りがなく解約しても違約金(契約解除料)が発生しない

mineoは3大キャリアのような2年縛りがありません。

スマホを持っていて一番ストレスだったのが2年毎の乗り換えです。

料金プランは分かりにくいし・・調べるのは面倒だし・・とにかくストレスでした。

乗り換えせずに使い続けるという選択もありますが、携帯電話会社が長期契約者よりも乗り換えユーザーを優遇していたので乗り換えていました。

mineoには最低利用期間がなく、解約しても違約金は発生しません。

解約するとMNPで引き継いで使い続けてきた携帯電話番号が使えなくなります。新しいキャリアでスマホを契約する場合は、新しい携帯電話番号になります。

注意点としては、12ヶ月以内にMNP転出をした場合は、転出料12,420円(税込)かかります。

ちなみにUQモバイルは最低利用期間が12ヶ月となっています。最低利用期間内に解約した場合は、契約解除料9,500円(税別)がかかります。

mineo(マイネオ)の設定は簡単!

mineo

格安SIMへのMNPをためらってしまう理由の1つに、申し込みできる店舗が少ないため、WEBで申し込みをし、自分で設定しなくてはいけないという点ではないでしょうか。

大手キャリアと違ってmineoの店舗は非常に少なく、mineoを申し込める家電量販店も限られています。

都市部だと取扱店が結構ありますが、地方になると県内に1~2カ所しかないというケースも多いです。

WEBで申し込んで設定ができなくてネットにつながらなかったらどうしようと不安に感じる人もいるかと思いますが、設定はとても簡単でした。

スマートフォンはLINEやネットを使うぐらいで詳しくないという人でも大丈夫です。

SIMが届いたら、SIMカードを差し替えて、MNPの場合は切替手続きをして、ネットワーク設定をするだけです。

所要時間は、説明書を読みながら慎重に進めると15分ぐらいかかるかもしれませんが、操作自体は5分ぐらいであっという間に終わります。

利用ガイドは画像付で分かりやすいのでその通りに進めば大丈夫です。万が一、設定に戸惑った場合は、mineoについてのブログがたくさんあるので心強いですよ。


お得に利用できるサービスいろいろ

「家族割」や「複数回線割」がある

mineoには「家族割」や「複数回線割」があります。

どちらの割引きサービスも各回線の月額基本使用料から50円割引きされます。

家族割は離れて暮らす家族にも適用されます。

余ったパケットを家族やmineoユーザーとシェアできる

mineoには、余ったパケットをシェアすることができる「フリータンク」や「パケットギフト」という機能があります。

「フリータンク」は、全国のmineoユーザーとパケットをシェアできる仕組みで、「パケットギフト」は、家族や友達など特定の人へプレゼントすることができる仕組みです。

関連:mineoの余ったデータ容量はパケットギフトを使えば翌々月も繰り越しできる!

800円x3ヶ月割引キャンペーン中!

現在mineoでは「800円x3ヶ月割引」キャンペーンを実施しています。

申し込み期間は、2017年1月20日(金)から 2017年5月9日(火)です。

格安SIMについては「よく分からない」と感じている人も多いかと思いますが、料金プランが大手携帯電話会社3社に比べ非常にシンプルで分かりやすいですよ。

大手キャリアのように店舗がなく自分で設定することに不安を感じるかもしれませんが、スマートフォンはLINEやネットを使うぐらいで詳しくないという人でも簡単に設定できます。

大手キャリアの複雑な料金プランが分かりにくいと感じる人こそ格安SIMがオススメです。

スマホ代を安くしたいと思っている人は、お得なこの機会に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

MNPする前に調べておきたい費用についてはこちら

auからmineoにMNPする前に確認しておきたい手数料や違約金などの費用

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加