頭皮スッキリ!手のひらで撫でるようにシャンプーしたら頭皮の汚れが落ちた!

夏は毎日シャンプーをするのですが、冬は汗をかくこともなく、ワックスやスプレーなどの整髪料も使っていないので毎日シャンプーしていません。

毎日シャンプーしないと徐々に頭皮がベタついてきて、シャンプーをしても頭皮の汚れが落ちてないと感じていて、2度洗いしたりシャンプーをたくさん使って洗っていました。

しかし、2度洗いしてもシャンプーをたくさん使っても頭皮の汚れが落ちた感じはなく、洗い方に問題があるかもと思ってネットで色々調べて試してみました。

調べた洗い方を色々試してみたのですが、どれもイマイチで頭皮がスッキリしませんでした。

そんな中、偶然見つけた2014年9月1日(月)放送されたテレビ朝日のモーニングバードで紹介された洗い方を試したところ、驚くほどサッパリしたのでご紹介します。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

ポイントは「手のひら」で洗うこと

手のひら

試した洗い方は、2014年9月1日(月)放送されたテレビ朝日のモーニングバード「アカデミヨシズミ~4人に1人が悩んでいる? “女性の薄毛”を科学する」です。

洗髪方法を指導したのは「サイエ」という育毛サロン。

薄毛を防ぐ洗い方ということで「手のひら」を使った洗髪方法を紹介されているのですが、とりあえず試てみたところビックリするぐらい頭皮の汚れが落ちました。

参考:メディア情報 – 育毛サロン「サイエ」

モーニングバードで紹介された洗い方

薄毛を防ぐ洗髪術

  1. 湯船に10分
  2. 1分間 予備洗い
  3. 手のひらで洗う
  4. 手のひらでマッサージ

シャンプーは普段使っているラックスを使いました。

シャンプーする前に湯船にしっかりつかりました。きっちり10分はかっていませんが大体の感覚でやっています。

シャワーで髪を流します。この時点ではシャンプーはつけずシャワーのお湯だけで髪や頭皮を洗いました。

シャンプーをつけ「手のひら」で洗います。「手のひら」で洗うときは、後の場合だと首側から頭の上に向かって手のひらで頭皮を撫でるように洗いました。

両サイドも同様に首から頭の上に向かって手のひらを動かして洗いました。

手のひらを頭にあてて手を動かすだけです。

手のひらで洗うと頭皮がスッキリ

一番驚いたのが「手のひら」で洗うというところ。ここがポイントだと思います。

こんな洗い方で本当に大丈夫なのかと思っていたのですが、実際にやってみると洗い流した後、今まで感じていた頭皮のベタつきがなくサッパリした洗い上がりになりました。

「指の腹」を使ってゴシゴシ洗った方が汚れが落ちそうな感じがしますが、そんなに激しくしなくても頭皮の汚れは落ちるようです。

同じシャンプーを使っているのに洗い方を変えただけで汚れの落ち方が全く違います。頭皮の汚れが気になる方は試してみてはいかがでしょうか。


シャンプーの詰め替えが面倒と感じたら

【三輝】詰め替えそのままミニを買ってみた。面倒な詰め替えから解放してくれた!

寒い冬の洗面所におすすめヒーター

コイズミのカーボンヒーター(KKS-0653W)を洗面所用に買ってみた

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加