買取サービスで古着やブランド品を高く売る方法

完全無料で利用できる宅配買取サービスが増えています。

わざわざ街のリサイクルショップへ持ち込まなくても自宅で箱に詰めて送るだけでとっても便利。

せっかく売るのであれば少しでも高く買い取ってもらえると嬉しいですよね。

今回は買取サービスで古着やブランド品が高く売れる5つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

古着やブランド品を高く売る方法

基本的に買い取りされた商品は中古品として販売されるケースが多いです。次に購入する人が気持ちよく使える状態にして送ることが大切です。

1. 商品にあった買取サービスを選ぶ

自分が送ろうとしているアイテムにあった買取サービスを選ぶことは非常に重要です。

各買取サービスには特色があります。例えば、ハイブランドを中心に買取しているとか、プチプラアイテムからハイブランドまで幅広く買い取りしているところ、アパレルのみ買取しているところ等さまざまです。

買取サービスによっては「買取強化ブランド」というのを案内されているところがあります。買取を強化しているブランドの場合、高価で買取してもらえることがあるのでチェックすることをオススメします。

2. 衣類は洗濯をする

買い取りに出すからといって、着たままの衣類を洗わず送るのはN.G.。

最低限、自宅の洗濯機で洗って丁寧に畳みましょう。

洗っても落ちない汚れやシミがあったり、破れていたり、何年も着続けて色あせたり、くたびれてヨレヨレだったりといった商品は送らず処分しましょう。

3. バッグや財布・靴・時計などは簡単なお手入れをしておく

表面や金具は拭き取っておきましょう。軽い汚れは簡単に落とせる場合があります。

バッグやお財布の内側には小さなゴミがたまっている場合があるので取り除いておきましょう。

履きつぶしてボロボロになった靴やニオイのある靴は処分しましょう。

4. 早めに売る

商品によっては流行があります。旬をすぎたトレンド商品は買い取り価格が大きく下がる場合があります。

買取サービスによっては、購入から2年以内の商品とか、3年以内の商品といったようにサイトで案内されているのでチェックしましょう。

5. 付属品も一緒に送る

新品の洋服の場合はタグを取らずに購入時の状態で送ったり、時計のベルトの長さを調整した場合はベルトのコマも忘れず送りましょう。

その他、保証書や鑑定書、ギャランティーカード、保存箱などもあれば一緒に送りましょう。

6. まとめて売る

お手頃価格の衣類などは、元々の価格が安いため査定額も低くなります。数点送るよりまとめて送ることをオススメします。

次の人が気持ちよく使える状態に

買い取られた商品は、中古品として販売されるので、次に使う人が気持ちよく使えるかということを考えて、買い取りに出す前にお手入れしておくことをオススメします。

人気ブランドの場合は、多少の汚れやスレなどがある場合でも買取をしているところがあります。買い取ってもらえないかもと諦めずに査定に出してみてはいかがでしょうか。

買取サービスに関する記事はこちら

【まとめ】無料で利用できる宅配買取サービス【随時更新】

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加