ZOZOTOWNが「ツケ払い」を開始。注文から最長2ケ月後の支払いが可能に

ZOZOTOWNツケ払い

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)は、2016年11月1日より新しい決済サービス「ツケ払い」の提供を開始しました。

利用限度額は5万4千円で、ツケ払いを利用するには手数料324円(税込)を支払う必要があります。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

GMOペイメントサービスが代行

「ツケ払い」の請求書発行や代金回収は、GMOペイメントサービスが行います。

後払いを導入することでZOZOTOWNは未回収リスクが発生するのでは?と思っていたらGMOペイメントサービスが立替払い・与信管理、請求書発行、代金回収などの業務を代行するため、ZOZOTOWN にとってリスクがないサービスとなるようです。

ツケ払いを利用する場合は審査がある

ツケ払いを利用するにはGMOペイメントサービスによる審査があります。

審査結果によってはツケ払いを利用できない場合があります。

商品の届け先が「運送会社留め」「郵便局留め」「学校」「病院」 「ホテル」など一時滞在となる場所は利用できません。

ツケ払いの流れ

  1. 商品購入の際に「ツケ払い」を選択する
  2. 商品が到着する
  3. 商品とは別便でハガキの請求書が届く
  4. 注文日から2ケ月以内にコンビニや銀行で支払う

請求書は商品とは別便で郵送で届くので見落とさないように注意が必要です。通常、商品が到着してから1週間ほどで届くようです。

請求書の送り主は、ZOZOTOWNではなく「GMOペイメントサービス株式会社」となっています。

購入者のメリット

  • クレジットカードを持っていなくても後払いができる
  • 商品を受け取った後、支払いすることができる
  • 支払いは商品購入から2ケ月以内なので都合の良いタイミングで支払いができる

ツケ払いを利用する場合は計画的に

現在、ZOZOTOWNでの支払い方法は、「代引き」「クレジットカード」「コンビニ決済」「クロネコ代金後払い」「LINE Pay」「ZOZOTOWNギフトカード」となっていますが、そこへ「ツケ払い」が追加されました。

後払いの支払い方法として「クロネコ代金後払い」が既にありますが、こちらは予約商品に限られています。

ツケ払いは予約商品には使えないので、後払いを希望される場合は「クロネコ代金後払い」を利用することになります。

支払い方法が増えることは購入者にとっては便利になりますが、今払わなくてもいいからといって、ついたくさん買ってしまい、支払いが大変なことに・・とならないよう計画的に利用しましょう。

参考:

ツケ払いはじめました – ZOZOTOWN

「ZOZOTOWN」へ 「GMO後払い」を提供開始 – GMOペイメントサービス

ZOZOTOWNに関連する記事はこちら

ZOZOTOWNが下取りサービス「買い替え割」の提供を開始。割引価格で購入できるように

気をつけて!ZOZOで買い物したら知らないうちに有料会員「ZOZOプレミアム」に加入していた

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加