Facebook(フェイスブック)がフリマ機能の提供を4カ国で開始

米フェイスブックにフリマ機能 個人売買を仲介 まず4カ国で

【シリコンバレー=小川義也】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックは3日、個人間の中古品売買を仲介するフリーマーケット(フリマ)機能を追加すると発表した。まず米国と英国、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国で提供を始める。世界で約17億人のユーザーを抱えるフェイスブックが個人間売買の場として定着すれば、フリマアプリ専業のメルカリなどの脅威になりそうだ。

(以下省略)

2016/10/4 7:47 日本経済新聞

米フェイスブックにフリマ機能 個人売買を仲介 まず4カ国で- 日本経済新聞

Facebookが、個人間で売買することができる機能「Facebook Marketplace」の機能を新たに追加たとの発表がありました。

まずは、アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの4カ国で提供が開始されます。

残念ながら日本ではまだ利用できませんが、提供国を順次増やしていくようなので、いずれ日本でも利用できるようになるかもしれません。

利用は18歳以上が対象となっています。

使い方は、気になる商品があったら、出品者に直接メッセージを送って価格や受け渡しなどを話し合います。

当面のところ売り手と買い手の仲介のみ行うようなので、お金のやりとりは出品者と購入者が直接行わないといけないようです。

Facebookに決済機能があったほうが利用者は管理が楽になるし、より使いやすくなりそうです。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクトアングル(大)