楽天がフリマアプリ「Fril(フリル)」を買収!ラクマはどうなる?

楽天、個人間取引狙う フリマアプリ大手買収

楽天はインターネットで衣料品などを個人間で売買する「フリーマーケットアプリ」大手のファブリック(東京・渋谷)を買収する。パソコンよりもスマートフォン(スマホ)を使う若者や女性を中心にフリマアプリの利用が急増している。買収を機に自社サービスとの連携を進め、ネットビジネスのなかでも伸びが目立つ市場でシェア拡大を狙う。

(以下省略)

2016/9/3 2:00 日本経済新聞 電子版

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06833390S6A900C1TI1000/

楽天がフリマアプリ「Fril(フリル)」を買収することになったとのニュースがありました。

フリルは、メルカリの次に利用者が多いフリマアプリですが、メルカリ利用者が圧倒的に多く、2位のフリルを大きく引き離しています。

関連:フリマアプリ「Fril(フリル) 」がパソコンから購入できるようになりました!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

海外展開の失敗

楽天は「脱・日本企業」を目指し、海外展開に力を注いでいたようですが失敗。

楽天が海外事業を撤退・縮小するとのニュースを目にしました。

参考:

楽天ネット通販、東南アジア撤退 海外戦略見直しへ – 朝日新聞

楽天が欧州事業再編 英でリストラ、仏独は事業強化 – 日本経済新聞

成長続いた楽天、海外事業で減損の「誤算」 – 東洋経済

ラクマはどうなる?

楽天は、もともと「ラクマ」というフリマアプリがあります。

本田翼さんを起用したテレビCMを見たことある人も多いかと思います。

関連:楽天フリマアプリ「ラクマ」のテレビCMがスタート!新規ユーザーは増えるのか?

将来的にはラクマとフリルが統合することになるのでしょうか。

フリルの利用者は10代20代が多いイメージですが、ラクマは主婦層が多そうな印象です。

統合となった場合、各アプリのユーザーの年齢層に違いがあると思うので利用者は戸惑うかもしれません。

2位以下は厳しそう

楽天は2016年10月31日をもって「楽天オークション」を終了すると発表しました。

参考:楽天がネットオークション事業から撤退へ ヤフオクに敵わず10年で幕 – 産経ニュース

楽天オークションはヤフオクに次ぐオークションサイトと言われていましたが、ヤフオクにはかないませんでした。

フリマアプリの中では、現在メルカリだけが勢いに乗っている印象があります。

楽天が2位のフリルを買収しても楽天オークションと同じようなポジションになってしまい、厳しいのではないかと感じます。

楽天がフリルを買収後どうなっていくか注目です。

フリルに関する記事はこちら

フリマアプリ「Fril(フリル)」が期間限定で販売手数料を無料に!

フリマアプリ「Fril(フリル) 」がパソコンから購入できるようになりました!

メルカリに関する記事はこちら

メルカリ子会社がジモティーのようなサービス「メルカリ アッテ」のアプリをリリース!

フリマアプリ「メルカリ」がパソコンからも出品できるように!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加