ヤマト運輸が荷物を受け取りやすい日時を登録できるサービスを開始!

 受取日時を事前登録、ヤマト運輸が「Myカレンダーサービス」開始 – ASCII.JP

ヤマト運輸(株)は22日、クロネコメンバーズのユーザーを対象に、商品を受け取れる日時を登録し、宅急便を受取りやすくするサービス「Myカレンダーサービス」を開始した。

クロネコメンバーズに加入しているユーザーは、荷物の受取れる時間を曜日ごとに登録しておけば、配達日時を自動で変更するため、受取りの利便性が向上する。事前登録していた曜日・時間帯の都合が悪くなった場合は、受信したメールから都合の良い日時・場所に変更できる。ユーザーはクロネコメンバーズサイトにログインし、「Myカレンダーサービス」から曜日ごとに都合の良い時間帯を選択できる。

同社は「お届け予定eメール」「ご不在連絡eメール」や、LINEでのお知らせ受取りなど、ユーザーの利便性を向上してきた。ネット通販ヘビーユーザーから、事前のお知らせを受け取るごとに受取り日時を変更することが手間になっているという声を受け、今回のサービス開始に至った。

2016年08月23日 07時54分更新

http://ascii.jp/elem/000/001/216/1216560/

ヤマト運輸が、2016年8月22日より荷物を受け取りやすい日時をあらかじめ登録できる「Myカレンダーサービス」の提供を開始しました。

ヤマト運輸では、荷物が発送された後、受取人へ配達予定日のお知らせがメールで届く「お届け予定eメール」や「LINE」から配達日時を変更することができるサービスがすでにありました。

しかし、ネット通販を頻繁に利用するユーザーにとっては、その都度、受け取り日時を変更するのが手間になっていたとのことで、「Myカレンダーサービス」で荷物の受け取りができる時間帯をあらかじめ登録しておくサービスを開始したとのことです。

参考:クロネコメンバーズの新機能「Myカレンダーサービス」の開始について – ヤマト運輸

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

AmazonやYahoo!のIDが利用できる

利用するには「クロネコメンバーズ」の登録が必要になります。

クロネコメンバーズの登録やサービスの利用は無料です。

ログインIDやパスワードを新規で作るのって面倒だなと思う方も多いと思うのですが、AmazonのアカウントやYahoo!JAPANのIDを使ってクロネコメンバーズへログインすることができるようになっているので面倒な登録作業は不要です!

登録は簡単

ヤマト運輸のMyカレンダーサービス

クロネコメンバーズ

  1. クロネコメンバーズへログインします。
  2. 「Myカレンダーサービス」をクリックすると登録画面に移ります。
  3. 荷物の受け取りができる時間帯を各曜日ごとにチェックを入れます。

現場は大変な状況

商品購入時にオンラインショップで配達日時の指定ができないというケースがあったり、日時指定されていても不在だったりと、再配達問題は運送会社にとっては悩ましい問題です。

日本の運送会社は、不在の場合、無料で何度でも配達をしてくれるという点も、サービスに甘えて「再配達依頼をすればいいか」となってしまう要因になっているような気がします。

ヤマト運輸のLINE(ライン)サービスについてはこちら

LINEで配達日時が変更できる!ヤマト運輸がLINEと連携 – ますます便利に!

【ヤマト運輸】AIを使いLINEで荷物問い合わせがよりスムーズに!

郵便局のLINE(ライン)サービスについてはこちら

郵便局がスマホアプリ「LINE」で荷物追跡と再配達受付サービスを開始!

宅配便の再配達問題についてはこちら

宅配便の2割が再配達!?配達日時が変更できる「配達通知メール」が便利

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加