ユニクロのネット通販が2016秋から翌日配送へ

ユニクロ、今秋からネット通販は翌日配送へ ネットサービス強化策

カジュアル衣料品チェーン「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが、今年秋をめどにインターネット通販の商品配送期間を一部の離島などを除き、全国で翌日に短縮することが14日、わかった。物流システムを刷新して、現状の2~5日から翌日に短縮する。

ネット通販の利便性を高めて、現在は5%程度のネット通販の売り上げを、将来的に30%程度に引き上げる狙いがある。

新しいシステムは、東京都内のほか、仙台や名古屋などの主要都市の拠点に導入する。運送会社と提携して店舗や購入客への配送頻度も増やすが、配送料は変更しない方針。中国や欧米のなど海外でも順次新型の物流センターを稼働させ、国内同様に商品配送の迅速化を図る。

商品配送の迅速化にあわせて、ネット通販サイトも大幅に刷新し、利便性を向上させる。

6月14日(火)11時28分配信 産経新聞

http://www.sankei.com/economy/news/160614/ecn1606140014-n1.html

ユニクロのネット通販で購入した商品が、今秋から翌日配送になるというニュースがありました。

現在の配送の目安は2~5日前後となっています。

Amazonで慣れているとユニクロの配送は少し遅いと感じていた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ネットの反応を見てみると、「嬉しい」「ありがたい」という歓迎する意見がある一方、翌日配達をすることで運送会社の負担になるのではないかというものや、そこまで急いでいないなどという意見もありましたのでいくつかご紹介します。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

運送会社を心配する声

運送の方々の負担は計り知れないだろうね。
過酷な勤務で居眠り運転などの事故が増えないように会社側は従業員の勤務管理、健康管理をしっかりしてあげないと。
あと、需要が増える分昇給も。

運転手さんの汗が経営者の懐になるだけで、運転手さんからしたらたまったもんじゃないな。
ただの過剰サービスにしか思えない。
UNIQLOの服をすぐに着たいなんて思わないし。

過剰な配送サービスを心配する声

そういうサービスってホントにいるのかな?
猫も杓子も即日翌日
他所がやってるから仕方ないんだろうが

ユニクロの商品をそんなに急ぐ人って少ないと思うから、ちょっとでも社員さんにゆとりをあげてください。

過度な利便性の裏では、誰かが泣いている。
そして、そういう社会の風潮は、自分が働く側になったときに跳ね返ってくる。
ある意味不幸の連鎖と言える。
もうそろそろ日本はここから抜け出ても良いはずだ。

配送スピードより送料無料を希望する声

翌日配送より送料無料の方が客は喜ぶよ。

違う、そうじゃない。時間が掛かるのが問題ではなく、値上げでお得感が無くなったのが問題、値下げしなけりゃ早く着いても誰も買わんわ

消費者が望んでいるのはネット通販ではなく
安価で物が良く消費税込の商品

ユニクロがしているのは
高くなって品質も悪く、外税だから

企業の労働環境を気にかける

Amazonやヨドバシカメラなどでお買い物をしているとユニクロのネット通販は遅く感じる人がいる一方、企業の労働環境を気にかける人もいます。

良いサービスを受けることができるのは嬉しいことではありますが、現場で働く社員の労働環境や宅配業者の負担になりそうなサービスに関しては、消費者が現場の状況を案じ、無理して利便性を求める必要はないのではという声も多くありました。

ユニクロに関しては、翌日配送を希望する声よりも、商品の値段が安い方がいいという声もありました。

個人的には、現在5,000円以上で送料無料となっていますが、少しハードルが高い気がします。3,000円以上送料無料のほうが購入しやすいのではないかなと感じます。

着ていないユニクロやGUの服を売ってみては?

未使用のノーブランドやユニクロの買取はワンダーレックスへ!

ユニクロ関連記事はこちら

ユニクロがヒートテックを300円値下げし990円に。秋冬も値下げ継続へ

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加