【和歌山の山奥ニート】限界集落とニートの相性は抜群にいいと思った

5月7日(土)のニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」を聴いていたら、オープニングで辛坊氏が、ゴールデンウイークに和歌山のとんでもない山奥に住んでいるニートの人に取材で会いに行ったという話しをしていました。

興味があったので調べてみたところ、5月6日(金)に読売テレビの「す・またん!」で放送されたものではないかと。

この他、産経新聞のネット版で関西に焦点をあてた産経WESTでも紹介されていました。有名なようです。

参考:あくせく働かない“山奥ニート”増殖中…新しいライフスタイル?自由気ままに暮らしたい

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

大阪から4時間半のところにある和歌山の山奥

元々は廃屋になりかけた施設のオーナーが「誰か住んでくれないかな」と言ったところ、ニート君が友だちと二人で一緒に住み始めたのがきっかけとのこと。

携帯は3社のうち2社は使えないようですが1社は使え、さらにネットもつながっているとのこと。

限界集落とニートの相性がいいと思った理由

限界集落とニートや引きこもりの人は相性がすごくいいのではないかと思いました。

和歌山の山奥の限界集落は、住民が8人で、平均年齢が79歳だそうです。

住民が8人と少なくお年寄りしかいないという点が良いのではないかと。

一般的な「過疎地」の場合、限界集落と比べると人口も多く子供からお年寄りまで様々な年齢の人たちがいます。

いくら過疎地で人口が少ないといっても、濃い人間関係が負担となってしまう可能性もあり、そこへ移住するのはハードルが高いと思います。

その点、限界集落だと、住民はほぼお年寄りで、住民の数が極端に少ないため入っていきやすく、心地よい交流ができる環境なのではないかと思いました。

限界集落のお年寄りの方も若者が来たことで嬉しいと思うし、ニート君も自分らしく生活でき、お互いに良い効果があるのではないでしょうか。

自立しているニート

実家にいると親との関係や近所の人の目など居心地が悪いこともあると思います。限界集落で暮らしていると、そいうことに悩まされることがありません。

実家を出て暮らすことで自立しているし、「山奥でニートをする!」というしっかりとした自分の意志もあり、畑仕事をしたりして働いているので、実家で暮らすよりも健康的にのびのびと暮らせそうです。

(彼らは働いているからニートじゃないのでは?というのは、ここでは置いておきます。)

働くのが怖い

社会に出ると辛いことがたくさんあります。

仕事の内容だったり、労働条件だったり、人間関係だったり様々です。

心が病んでしまうと会社で働くのが怖くなってしまいます。

会社から帰って、寝るまでのわずかな時間リラックスできたとしても、また明日から仕事があると思うと気が重くなり鬱々とした日々を過ごしている方は多いのではないでしょうか。

和歌山の山奥ニート君は、ときどき短期のアルバイトをしているようです。

働く期間が短いと、少々キツい仕事や人間関係も気分的に楽になり頑張れるような気がします。

1日だけの単発アルバイトから働いてみては?

「働きたい」「働かないといけない」と思っていても、勇気がでないという人もいると思います。

そういう場合は、少しずつ社会へ出ていけばいいのではないかなと。

いきなり長期のアルバイトをするのではなく、1日だけの単発のアルバイトをしてみるのがオススメです。

単発のアルバイトをお薦めする理由は以下の3つ。

1日だけの仕事なので精神的に楽

長期のアルバイトや正社員という高いハードルを設定せず、まずは自分のペースで外へ出たり人と会ったりすることから始めると気が楽です。

働きたい業種や会社がみえてくる

興味がないと思っていた業界でも、実際に現場で働いてみると意外と面白いと感じることがあるかもしれません。様々な業種で働いてみることで選択の幅が広がります。

あと、会社の雰囲気がよく、この会社で働きたいと思うことがあるかもしれません。そんな会社に出会えたら、その会社の長期アルバイトや正社員に応募することができます。

単発や短期のアルバイトで自分にあった会社であるかチェックすることができます。

情報交換ができたり紹介で仕事が決まる場合がある

仕事ってひょんなことで決まったりする場合があります。そこで大事なのが人と会うこと。単発のアルバイトなら様々な人と会うチャンスがあります。

1日だけの単発アルバイトがある求人サイト

1日だけの単発アルバイトが探せるおすすめ求人サイト3つご紹介します。

ショットワークス

株式会社インディバルが運営している求人サイト。

聞いたことない会社だなと思われるかもしれませんが、株式会社インディバルはリクルートとYahoo! JAPANの合弁で設立された会社なので安心感があります。

単発や短期が中心なので、検索するときに最低勤務日数を「1日だけ」とか「2,3日だけ」といったように簡単に選べるようになっています。

ショットワークス

アルバイトEX

アルバイトEXの魅力はなんといっても豊富な求人情報です。

マイナビ、ジョブセンス、an、シフトワークス他、20社以上の大手求人サイトと提携することで情報を一括で検索することができる非常に便利な求人サイトです。

サイト開設から8周年を迎えたアルバイトEXでは、3万円のお祝い金プレゼントキャンペーンを実施中です。

さらにWお祝いキャンペーンとして、アルバイトEXからプレゼントされる3万円に加え、アルバイトEXに掲載中の一部提携メディア(情報提供元)でも独自お祝い金キャンペーンを行っている場合があります。その場合は2つのお祝い金を合計で最大6万円までもらうことができます。

アルバイトEX

はたらこねっと

はたらこネットの特徴は、求人情報に職場環境や仕事に関する情報があること。

具体的には「多い年齢層」「男女の割合」「仕事の仕方」「職場の様子」といった感じです。

「仕事の仕方」は、ひとりでする仕事かみんなでする仕事かというもので、「職場の様子」は、静かな環境かそれとも賑やかな環境かというものです。

ちょっとした情報かもしれませんが、働く前と後でギャップが少なく、より自分にあった環境で働くことができます。

はたらこねっと

自分のペースで社会と関わる

山奥ニート君のように思い切って移住するという選択もあると思いますが、そうは言ってもはなかなか出来ることではありません。

働きたい(働かないといけない)という思いがある場合は、自分のペースで少しずつ社会にでていくといいと思います。

まずは求人サイトに登録しておいて自分にできそうな単発のお仕事から始めていてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加