ヤマモリのトムヤムラーメン2種類を食べてみた [エビ味・ポーク味]

ヤマモリ トムヤムラーメン

「ヤマモリ」のトムヤムラーメンエビ味とポーク味を食べましたのでご紹介します。

ピンク色のパッケージがエビ味で、イエローがポーク味です。

文字のフォントやパッケージの色がタイの雰囲気を演出してくれてます。漢字がなかったらタイからの輸入品と思ってしまいそうです。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

ヤマモリのトムヤムラーメンはあっという間にできる!

ヤマモリ トムヤムラーメン

このトムヤムラーメンは出来るまでとっても早いです。

沸騰したお湯に麺を入れてほぐしたら、液体スープと卵を入れて2分待てば完成します。

一般的なインスタントラーメンが長いという訳ではありませんが、ちょっと待ち時間があります。しかしこのラーメンは「あれ!もうできたの?」といったかんじです。本当にあっという間です!

袋の中身やスープはどちらも同じ

エビ味もポーク味も中身や液体スープに違いはありませんでした。

画像はポーク味のものですが、エビ味も同じでしたので画像は省略します。

ヤマモリ トムヤムラーメン

袋の中には麺と液体スープが入っています。

ヤマモリ トムヤムラーメン

液体スープはとっても辛そう。

辛くて濃厚なこってりスープ

ヤマモリ トムヤムラーメン

見た目はどちらも同じような感じでした。

画像ではエビ味の方が色濃く見えますが、別の日に食べたので、撮影時の状況によるものだと思われます。

スープがとにかく辛かったです!水の分量は450mlとなっていましたが増やしました。

スープは美味しいので飲みたいと思っていても辛くて無理でした。

お昼に食べたのですが、夜もまだ口やのどがヒリヒリしていました。

スープはどちらもこってり濃厚。麺とよく絡みます。

麺は軽い感じでトムヤムスープによくあいます。

麺はあっさり、スープはこってりの絶妙なコンビネーションです。

個人的にはエビ味の方が好きです。

ポーク味には卵の他にタケノコを入れました。

卵は半熟で崩して食べました。スープが少しマイルドになりましたがそれでも辛かったです。

ヤマモリさんはタイフードをいろいろ出している

三重県に本社があるヤマモリ株式会社。

サイトを確認したところ、お醤油やお酢、レトルトなどありました。

タイフードにも力を入れられているようで、トムヤムラーメン以外に、タイカレーのレトルトや自分で作るタイカレーキット、ナンプラーやチリソース、パクチードレッシングなど販売されています。

先日、ドラッグストアーでヤマモリさんのレトルトカレーを見つけました。

気づいていないだけで以外と身近なところで購入できるのかもしれません。

ネットで購入できます

ヤマモリのトムヤムラーメン

美味しかったので早速ストック用にAmazonで購入しました。

近くのスーパーで売っていない場合はAmazonや楽天などネット通販で購入できます。

ショップによって1個から販売しているところやケースで販売されているところがあります。

トムヤムクン好きな人はぜひ試しててみて下さい!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加