【クックパッド内紛騒動】経営方針めぐり創業者と経営陣が対立

クックパッドの穐田社長が退任

クックパッド <2193> は24日、岩田林平執行役が社長に就任し、穐田誉輝社長が退任し取締役兼執行役となると発表した。また、22日に執行役を解任された創業者の佐野陽光取締役が執行役に復帰すると発表した。いずれも24日付。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000004-jijc-biz

 3月25日(金)6時0分配信 時事通信

日本最大レシピ投稿サイト「クックパッド」の穐田誉輝社長が退任し、岩田林平氏が社長に就任したと発表がありました。

「ただ社長が交代しただけじゃない?」と思われるかもしれませんが、クックパッドは経営をめぐり内紛が起こっていました。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

創業者 VS 経営陣

クックパッド創業者「自分を社長に」 現経営陣と対立か

レシピ投稿サイトを運営するクックパッドは、創業者で筆頭株主の佐野陽光取締役から、自分を社長にするよう株主提案を受けたことを、2016年1月19日に明らかにした。佐野氏は現在の経営方針について、「料理から離れた事業に注力するなど、経営ビジョンに歪みが出てきた」などと批判しているという。

クックパッドによると、当初提案は15年11月にあったが、特別委員会で審議し、棄却していた。その後1月8日付で、3月下旬の株主総会提案として佐野氏側から再び書面を受け取った。提案は佐野氏ら4人の株主の共同提案で、合わせて議決権の43.581%保有している。佐野氏のほか、カヤックの柳澤大輔CEOら8人を取締役に選任するよう求めている。

クックパッドは1997年に創業。月間利用者数が延べ5000万人を超える、レシピ投稿サイト最大手に成長した。2012年にカカクコムで社長を務めた穐田誉輝氏が社長に就任。佐野氏は取締役に退いていた。

http://www.j-cast.com/2016/01/20256072.html

2016/1/20 12:57 J-CASTニュース

対立しているのは、創業者で筆頭株主の佐野陽光取締役と穐田誉輝前社長。

クックパッドは、創業者で筆頭株主の佐野氏が自身を社長にするよう株主提案を受けたことを2016年1月19日に明らかにしていました。

経営方針をめぐり対立

創業者の佐野氏は「料理から離れた事業に注力するなど、経営ビジョンに大きなひずみが出てきた」と穐田氏以下の経営陣を批判していました。佐野氏は「料理」に関する中核事業に集中すべきとの考えを示しており、レシピサイトにこだわっています。

穐田氏は、社長に就任して以降、アメリカ・スペイン・シンガポール・レバノンなど海外レシピサイトを買収。国内では、知育、日用雑貨、ウエディングサイトなど買収していました。「毎日の料理を中心とした生活のインフラづくり」を目指し多角化路線を進めていました。

創業者 佐野陽光氏とは

佐野陽光(さの あきみつ)氏は1973年生まれの42歳。慶応義塾大学卒業後、就職せず1997年にクックパッドの前身「有限会社コイン」を設立します。

2012年に佐野氏は社長を退任、穐田氏を後任社長に指名して取締役執行役に退きました。

その後、佐野氏は海外に拠点を移し、英語版料理レシピサイト事業に力を注いでいましたが、15年度の月間利用者は60~90万人と苦戦が続いている状況です。

前社長 穐田誉輝氏とは

穐田誉輝(あきた よしてる)氏は1969年生まれの46歳。青山学院大学を卒業後、ベンチャーキャピタル大手の株式会社日本合同ファイナンス(現在の株式会社ジャフコ)へ入社。

その後、独立して価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムに投資し、同社の社長に就任。株式上場を果たしました。

そして、次に投資先として選んだのがクックパッド。

2007年からクックパッド株式会社の社外取締役に就任、2012年にクックパッド創業者の佐野氏から社長の座を引き継いでいました。

穐田氏のクックパッドでの実績

クックパッド

photo by 日本経済新聞

クックパッドは、創業以来8年間赤字が続いていましたが、穐田氏が社長に就任して以降、クックパッドの業績は右肩上がりとなっています。

時価総額は社長就任当時300億円だった時価総額が4年で6倍になり、穐田氏は市場から高く評価されています。

株価が下落

1月19日に内紛が明らかになった後と3月24日に行われた株主総会で社長交代を発表後、クックパッドの株価が下落しました。

このことからリターンを重視する投資家は、創業者の佐野氏ではなく穐田氏に期待していると思われます。

また、多くのクックパッド従業員も穐田氏を支持していると言われています。

参考:スクープ!クックパッド、社内大混乱の真相 実質「更迭」された前社長を社員の7割が支持

前途多難

クックパッド

ホリエモンこと堀江貴文氏は「クックパッドの終わりの始まりであるのは事実。ライバル各社にとってはチャンス到来ですな。」とコメントしています。

新社長は創業者佐野氏の考えを引き継いだ岩田氏です。今回の社長交代が今後のクックパッドにどのような影響を及ぼすのか注目されます。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加