下半身にボリュームがある人のパステルカラーの取り入れ方 

春になると気になるのがパステルカラーのアイテム♡

明るい色のアイテムを身につけると気分もアップしませんか?

ダーク系のお洋服ではなくカラフルな色でお出かけたくなります。

パステルカラーは着方を間違えると太って見えたり、野暮ったい印象になってしまうので注意が必要です。

今回は下半身にボリュームがある人向けのパステルカラーの取り入れ方をご紹介します。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

下半身にボリュームがある人は濃い色のボトムスを選んで

パステルカラーは膨張色なのでボトムスにもってくるのはN.G.!

下半身にボリュームがある人は、引き締め効果のある濃いめの色をボトムスにもってくると着痩せ効果があります。

パステルカラーを取り入れるならボトムス以外で

トップスやシューズ、バッグ、ストールなどでパステルカラーを取り入れるのがオススメです。

淡い色と濃い色のボトムスを比較

同じデザインで色違いのパンツを比較してみましょう。

レディースパンツ優しいパステルグリーンは春の装いにピッタリだけど、ちょっともっさりした印象。一方、引き締め効果のあるブラックは、特にウエストやヒップのあたりがスッキリしたシルエットになっています。

レディースパンツスッキリしたシルエットのパンツだけど、ベージュのパンツはお腹周りに視線がいってしまいます。ブラックのパンツは濃い色という理由で視線がいくことはありますが、ピンポイントで視線が集中しません。

春はネイビーがオススメ

春は明るい色が着たくなる季節。ブラックは重たい印象になるから、あまり着たくないという方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのがブラックと同様、引き締め効果のあるネイビーです。

ネイビーのイメージは、ブラックはモードな印象になりますが、ネイビーは女性らしく上品な印象にまとめてくれます。

パステルカラーとの相性もよく取り入れやすいカラーなのでぜひ取り入れてみて下さい!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加