太って見えない正しいボーダーの選び方&着こなし方【12のポイント】

ボーダーは太って見えるという印象がありませんか?

確かに体型やボーダーの種類によっては膨張して見える場合があります。

今回は、体型にあったボーダーの選び方やスタイルアップ効果のある小物の使い方をご紹介いたします!

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

覚えておきたいボーダーの着方&選び方

ボーダーを着るときの「12のポイント」をご紹介します。

コツをつかんで上手にボーダーを着こなしましょ♡

①ウエストにメリハリをつける

ボーダーワンピース太ボーダーはズドーンとただ着るだけじゃなく、ウエストをベルトでマークしたり、シャツを腰巻きする!ウエスト周りには引き締め効果のある色を持ってくるのがオススメです。太ボーダーと細ボーダーのミックス柄はスタイリングにメリハリをつけてくれます。

②ストールやマフラーでシルエットに動きをプラスする

ボーダーワンピースストールやマフラー、スカーフを巻いて視線をアップ!シルエットに動きをプラスすることでメリハリが生まれ、ビッグシルエットの太ボーダーから視線をそらす効果があります。

ボーダーワンピース

長めのマフラーやスカーフ、ストールを首から猪木風に下げてタテのラインを強調する!

③細見えボーダーは細ボーダー

ボーダーワンピース太ボーダーに比べ細ボーダーの方がスリムに見えます。生地の方向を変えたボーダーXストライプの組み合わせを選ぶと◎!ストライプがタテのラインを強調してくれるのでスタイルアップ効果があります。

ボーダーワンピース手書き風ボーダーでスッキリシルエット!少し張りのある生地に手書き風ボーダーでスッキリした印象に♪通常のボーダーは、ボーダーが全面にでて主張しますが、こちらは”柄”という印象になりボーダー感が薄れます。バックの開きも重要!スタイルアップ効果があります♪

ボーダーワンピースこちらも生地の方向を変えたボーダーXストライプのワンピース。特にロング丈だと細ボーダーでもぬべ〜とした印象になりがちなので、イレギュラーヘムになったスカートを選ぶ等メリハリのあるデザインを選ぶことが大切です!

④膨張色には引き締め効果のある色をプラスする

ボーダーワンピース膨張色のボーダーを着るときは引き締め効果があるインナーキャミや小物を合わせるとメリハリのあるシルエットに♪マキシ丈は重い印象になりがちなので、イレギュラーヘムがオススメ!

⑤部分ボーダーでスッキリシルエット

ボーダーワンピース部分ボーダーでスッキリ!シルエットに動きが生まれるのでオシャレ度がアップします♡

ボーダーワンピース太ボーダーが着たいときは全身太ボーダーにするのではなく部分的がオススメ♪メリハリがあるシルエットのワンピースをチョイスして!ウエスト周りは引き締め効果のある色があるとGOOD☆

⑥切り替えになったデザインを選ぶ

ボーダーワンピースサイド切り替えが縦のラインを強調してくれるので着痩せ効果があります!シャープな印象のVネックは全体を引き締めてくれます♩

ボーダーワンピース夏に出番が多くなるリラックスワンピースは、ヨーク切り替えでボーダーの面積が多くても引き締まった印象に♡

⑦シャープなVネックで引き締め効果を狙う

ボーダーワンピースシャープなVネックXメリハリのあるウエストはパーフェクトなシルエット!

ボーダーワンピース深Vネックが色っぽいボーダーワンピース♡ジャージ素材はダラッとしがちなのでVネックで引き締めて!

ボーダーワンピース適度に開いたVネックラインはお顔周りがスッキリした印象に♡全身ボーダーではなく、切り替えスカートになっているのも◎

⑧動きのあるシルエットを選ぶ

ボーダーワンピースクロスしたバックスタイルはシルエットに動きをプラスするだけでなく細っそり見せてくれる効果があります♡

ボーダーワンピースウエストがキュと細っそり見えるように計算されたシルエット♡

⑨ボーダーに強弱をつける

ボーダーワンピース幅広ボーダーを選ぶとき、均等な幅のアイテムを選ぶのではなく、ボーダーの幅に強弱がついたものを選ぶと全身ボーダーでもシルエットに動きが生まれます。ちょっぴりルーズが、華奢ボディを引き立ててくれます♡

⑩引き締め効果がある小物をプラスする

ボーダーワンピース全身ボーダーの時は、バッグ、シューズ、アクセサリーなどは’キリッ’とした表情のアイテムを選ぶのがオススメ!

⑪デニムベストを合わせる

ボーダーワンピース全身ボーダーワンピースを着るときには、デニムベストを合わせるのがオススメ!スタイルアップの秘訣は、メリハリをつけたウエストとIラインを強調したシルエット!

⑫大胆スリットが入ったアイテムを選ぶ

ボーダースカートミモレ丈やマキシ丈のスカートやワンピースには、スリットが入ったアイテムを選ぶことでタテのラインが強調されシルエットに動きが生まれます♪

まとめ

全身ボーダーを着るときは、とにかくメリハリをつけることが大切です。

ちょっとしたコツで印象がグッと変わるので、ボーダーの着方をマスターしてオシャレを楽しんでください♡

ボーダーに関する記事はこちら

「ボーダーx花柄」がお手本!初心者さんでも簡単「柄x柄」コーデが完成♪

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加