京都「生茶の菓」 お濃茶フォンダンショコラは濃厚で柔らかなチョコだった

生茶の菓

「生茶の菓」という京都のマールブランシュというお店の京都限定スイーツ。

さっそく食べてみたところ美味しかったのでご紹介します。

スポンサーリンク
レクトアングル(大)

京都「生茶の菓」 お濃茶フォンダンショコラ

生茶の菓

今は春限定のパッケージになっているようです。1箱5個入り。

ちょっとしたお土産にちょうどいいサイズ感です。

生茶の菓

お饅頭のようにずっしりと重みがあります。

生茶の菓

個性的な形がリッチ感を演出してくれます。

「冷やしてお召し上がり下さい」とあったのですが、1個はそのままで食べてみました。

常温の状態で食べると、ねっとりしていて凄く柔らかかったです。

残りは冷蔵庫で冷やしました。冷蔵庫で冷やしたフォンダンショコラは、抹茶の味がより濃厚になって美味しかったです。

冷やした方が風味が弱まりそうなイメージがあったので意外でした。

「生茶の菓」 お濃茶フォンダンショコラを一言で表すと「ねっとりした生チョコ」といった感じです。

生茶の菓

お抹茶は見るからに濃厚な感じが伝わってくるのですが本当に濃く、きめが細かく舌触りがものすごく滑らかでした。

ホワイトチョコレートが使われているのでお抹茶の色が綺麗にでているのだと思います。

生茶の菓

柔らかいのでフォークがすっと入ります。

電話やオンラインでお取り寄せできます

京都へ行ったときのお土産としてもオススメですが、お取り寄せすることができるのでバレンタインデーやホワイトデーのギフトにもオススメです。

「生茶の菓」は、公式サイトと高島屋のオンラインショップで購入できます。

送料は、オンラインショップは地域別に432円〜1,080円と異なるのですが、高島屋オンラインショップは324円となっているので購入しやすいですよ。

フォンダンショコラの他にラングドシャやサブレなど色々あるのでチェックしてみてはいかが?

MALEBRANCHE(マールブランシュ)公式サイト

高島屋オンラインショップ

高級ポッキーやハッピーターンはいかが?

江崎グリコの「バトンドール」ストロベリーシュガーを食べてみた!

亀田製菓の高級ハッピーターン3種類食べてみた [バニラミルク・ストロベリー・和三盆]

スポンサーリンク
レクトアングル(大)
レクトアングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加